鉄瓶の買取/福岡・茶道具・骨董品…
福岡市中央区より茶道具や掛軸、油絵や壷、花瓶などの出張査定依頼を頂きました。柿右衛門や今右衛門のほか中国煎茶道具や鉄瓶などたくさんお預かりいたしました。この鉄瓶は松竹梅のとても縁起の良い図柄の鉄瓶で班紫銅の蓋摘みがありました。霰模様に立ち姿がすっきりとした上品な鉄瓶です。「保寿堂」という銘がありました。ありがとうございました。

鉄瓶買取・福岡
菊地保寿堂は1604年(慶長9年)を創業の年としていますが、それ以前から鋳物づくりに携わっており、操業の歴史は400年をとうに越えます。菊地保寿堂では、昔から薄くて保温性の良い鉄づくりを得意とし、軽くて使い勝手のいい急須や鉄瓶、茶の湯の釜などを作ってきました。芸術家の故・岡本太郎氏から彫刻作品の鋳造をいくつも依頼されていたことからも菊地保寿堂の技術レベルの高さをうかがい知ることができます。米国万国博覧会グランプリ賞受賞(1926)、日本伝統工芸展最高賞受賞2回、日本芸術文化財団褒賞受賞など、数多くの栄誉に輝いています。また、伝統と創造の現代ブランド「WAZUQU」は、2006年に世界最高峰のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」への出展を果たし、欧米でも高い評価を得ております。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具、鉄瓶を買取致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00