中国青磁香炉の買取/茶道具・福岡・骨董品…福岡市中央区より茶道具や書道具、おもちゃや掛軸、屏風などお預かりいたしました。
香炉、茶道具買取
この香炉は中国青磁の三つ足香炉です。戦前に満州より持ち帰った茶道具の一つだということです。ありがとうございました。
さて三つ足の鉢や水盤の飾り方ですが正面は一本足が前にくるのか?
それとも二本足が前にくるのか?それは一本足を前にして飾ってください。とのことでした。
お寺にある三つ足の香炉は二本足を正面とし仏さま(上座)に向け、
一本足が人間側(下座)になるようにして飾ります。
ということでした。香炉は読んで字のごとく、香料を加熱して香りを発散させるための器のことです。香炉や香立てなどの香器にこだわるのも、お香やお線香の楽しみの一つです。
織田信長公が愛したとされるのが、“唐銅香炉「三足の蛙(みつあしのかえる)」”という香炉です。
この香炉は、信長らが活躍した時代よりもずっと昔に中国から伝来したものだと言われています。
また、三足の蛙とは、青蛙神(せいあじん)という中国の霊獣で、三本足の蟾蜍(せんじょう、ヒキガエルのこと)のことです。天災を予知する力を持ち、大変縁起が良いものとされています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00