万年筆の買取/福岡・骨董品…
福岡中央区より茶道具やセーラーやパーカー、モンブランの万年筆を買取させて頂きました。昭和レトロな万年筆なので少し手入れが必要ですが状態も良かったのでお預かりいたしました。ありがとうございました。
セーラー万年筆は軍港都市・呉にあり、将来は自らの製品を船によって輸出し、海外に覇を唱えたいという念願と、ひとりの提督より多くの「水兵(セーラー)」が大切だという民主主義的思想を盛り込んで商標を「セーラー」と命名し、錨(いかり)に水兵がまたがっている図柄を作りました。

万年筆買取/福岡

1911 創業者の阪田久五郎氏が広島県呉市稲荷町で国内初の万年筆、金ペン、画鋲などの製造販売を始める。
1958 カートリッジ式万年筆を発売。
1960 社名を「セーラー万年筆株式会社」へと変更。
1976 キャンディ万年筆を発売し、ベストセラーとなる。累計売上は1,500万本に達する(1981年)。創立65周年記念で、ホスカル万年筆を発売。
2003 プロフェッショナルギア万年筆、キングプロフィット万年筆を発売。
2006 創立95周年記念万年筆、レアロを500本限定で発売。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではアンティークな万年筆を買取ります。お見積りや査定だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00