仏像の買取/福岡・骨董品…
福岡県粕屋郡にて仏像を多数お買取り致しました。こちらのお宅は仏像仏具コレクターで円空仏からチベット仏教仏、中国の仏像や石仏、曼荼羅掛軸までお預かりいたしました。ありがとうございました。
仏像買取福岡
インドに生まれた仏教ですが、中世以降はヒンドゥー教やイスラム教に押され気味で、さまざまな地域に活路を見出そうとしていました。その一つが、チベットです。
もともとチベットにはボン教という民間宗教はありましたが、仏教のように教義や制度が充実した宗教はなく、またたく間に広まっていきました。チベット仏教は、ヒンドゥー教の影響を受けたインド仏教を継承しているため、日本や東アジアでは見慣れない仏が数多く含まれます。特に女性の仏像が多いですね。女性尊が強い力をもつと考えられるようになった背景には、インドで広まった女神信仰があります。もともと、ヒンドゥー教においては女神も男神の配偶者として登場しますが、中世(7~8世紀ごろ)になると女神の力が強まり、いつしか男神を圧倒するようになりました。ヒンドゥー教や、そのもとになったバラモン教が広まるはるか昔から、インド各地で信仰されていた女神たちが再び注目されるようになった、そう考えられています。
加えて、煩悩を悟りに昇華させるという密教ならではの特色も、女性尊が強まった要因の一つといえます。
チベット密教の修行においては、最大の煩悩の一つである性欲を悟りにつなげるため壮絶なプロセスが想定され、これに女性尊が不可欠と見なされるようになったのです。とても興味深い内容ですね。

骨董品買取の福岡玄燈舎では仏像を買取致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00