福岡市中央区より古い尺八や琵琶、笙などの和楽器を買取させて頂きました。ありがとうございました。古い尺八で銀巻や金巻に金縁の唄口の尺八もありました。銘もしっかりと残っていましたので高価買取致しました。ありがとうございました。

三味線買取/福岡
尺八は流派や製管師をメインに本体の長さ、中継ぎや歌口の素材の組み合わせが査定金額を決める目安となります。
①流派や製管師の焼印
②尺八の長さ
③尺八本体の素材
④中継ぎや歌口の装飾や素材
⑤状態 ひび割れ・カビ・漆塗りの剥がれ など

その他…流派や製管師について
二大流派である都山流や琴古流の尺八。
製管師についても、有名な製管師であればあるほど高額となってきます。
この二大流派は歌口の形で見分けることができ、製管師は焼印を見ることでわかります。
最後に中継や歌口の材質ですが中継ぎの素材は、籐巻き<石目三線<銀一線<金一線<銀三線<金三線の順に高額となっていますまた、歌口の材質は、プラスチック<水牛の角<象牙、銀巻き<金巻きの順に高額となっています。また金巻き、銀巻きや漆巻きの中継ぎなど希少なものなども高額となってきます。

骨董品買取の福岡玄燈舎では尺八や和楽器を買取致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休