古伊万里の香炉/福岡・茶道具・買取・骨董品…福岡市中央区より香炉や棗などの茶道具を買取致しました。この香炉は古九谷様式の古伊万里の小さな香炉でとても可愛らしい香炉です。ありがとうございました。

古伊万里の香炉買取ます・福岡
次に記述するのは伊万里焼古九谷様式についてです。1640年代頃、伊万里では、染付に続いて色絵磁器の焼造にも成功する。また、古九谷の開窯が明暦元年(1655年)であることは定説とされるが、この九谷の窯は数十年で廃窯してしまう。
19世紀に入ると加賀に複数の窯が築かれ、吉田屋窯では、色絵磁器を再興した。再興された「九谷焼」に対して、17世紀の手本とした色絵磁器は「古九谷」という名でよばれるようになった。
昭和20年代になって、「古九谷」と呼ばれる磁器が有田でつくられた伊万里の初期の色絵磁器ではないかという説が登場した。その後、双方の古窯の発掘跡から見つけられた色絵磁器の破片の調査結果を基に、古九谷は伊万里(有田)でつくられたものであり、1655年に伊万里の技術で九谷の磁器窯が開かれた、という有力な説がる。…ということになっております。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具や掛軸を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00