仏像仏具の買取/福岡・骨董品…
福岡市中央区より錫杖やおりん、仏具や仏像など仏教美術のお品を
買取致しました。ありがとうございました。

錫杖/仏具を買取りました・福岡
錫杖は先端は五輪塔をかたどった大きな輪になっています。そこに小さな輪が通されています。小輪の数は、4つ付いているもの、6つのもの、12のものの3種類あります。小輪が4つのものは四諦(したい:仏教が説く基本的な教えで、苦諦・集諦・滅諦・道諦のこと)を表しています。12のものは、十二因縁(苦悩を断つための十二の事柄)を表します。そして、6つのものは、六道(輪廻転生する六つの世界)のことです。錫杖には浄化する力があるとされ、常に右手に持つとされています。錫杖の仏教における意義は、「錫杖経」というお経にあるようです。錫杖の音色を聞くと、どの世界に居ても誰でも煩悩から解き放たれたいと思うようになり、悟りを得られる修業に導いてくれるという内容です。

骨董品買取の福岡玄燈舎では仏像や仏具、を買取ります。お見積りや査定だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00