日本海軍の模型買取りました/福岡・骨董品…
福岡市西区より日本海軍の模型や軍服、勲章や写真を買取致しました。
とくにプラモデルやブリキの模型、当時の貴重な写真などが多く
感謝です。

軍艦買取・福岡

日清日露戦争で活躍した戦艦三笠などもありました。「三笠」は、英国ヴィッカース造船所に発注した6隻目の戦艦であり、明治35年(1902)3月に竣工、直ちに横須賀に回航され、日露関係が悪化し戦時体制に移行した明治36年12月、連合艦隊に編入され、その旗艦になりました。明治37年~明治38年の日露戦争において、ロシアは遠くヨーロッパのバルト海から大艦隊(バルチック艦隊)を派遣しましたが、明治38年5月27日、東郷平八郎司令長官(とうごうへいはちろうしれいちょうかん)ひきいる連合艦隊が、これを対馬沖に迎え撃ち、大海戦(日本海海戦)が行われました。「三笠」は連合艦隊の旗艦として、つねに先頭に立って勇敢に戦い、歴史上例を見ない圧倒的な勝利に大きく貢献しました。ありがとうございました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では日本軍の資料や模型、勲章など買取致します。
お見積りや査定だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休