染付の香炉買取り/茶道具・福岡・骨董品…
福岡県春日市にて茶道具や有田焼を買取りました。柿右衛門や今右衛門などに混じって染付の銀蓋香炉を買取致しました。ありがとうございました。
香炉の買取/茶道具福岡
祥瑞は中国明時代末期の崇禎ごろ、日本からの注文により、江西省景徳鎮で焼かれた染付【そめつけ】の一種で、器の底部に「五郎大甫呉祥瑞造」の銘をもつものがあるところからこの名がある。遺品は茶器もしくは懷石用食器で、わが国だけに伝世し、古来茶人の愛惜深かったものである。その特色は、ほどよく締まった純白の磁胎に、回青とよぶ華やかな呉須で独得の吉祥文様を描き、光沢の強い透明釉がかけられている。祥瑞の傲作はきわめて多く、江戸末期以来京都・瀬戸・九谷・有田などで盛んに作られた。現代では川瀬竹春が祥瑞写しの名手とされている。

骨董品買取の福岡では茶道具の香炉を買取ります。お見積りや査定だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休