法螺貝の買取/福岡・骨董品…
福岡市西区にて仏像や仏具、掛軸など買取り致しました。こちらは大きな法螺貝です。吹き口も付いています。法螺貝は大型の巻貝の殻頂を切り,吹き口をつけて吹奏するホルン属の楽器です。世界各地でおもに信号,合図に用います。法螺は梵語で śaṅkaといい,釈迦の説法が遠く響くことをたとえるもので,仏教では諸神を呼ぶための法具とされているそうです。日本へは入唐の僧により密教儀式の法具としてようです請来されたが,合戦での信号など仏教以外の場でも用いられたようです。

法螺貝の買取・福岡

法螺貝は、大きいものは長さ約40cm、直径約20cm程になります。紀伊半島から南の暖かい海で採れます。修験の法具として有名ですが、インドでも人を集める合図などに使われました。修験では、法螺は単なる合図の道具ではなく、色々な意味を持ちます。法螺は大日如来の境地に導く入口で、吹く前に次のような文を唱えます。「三昧法螺声、一乗妙法音、経耳滅煩悩、当入阿字門」その意味は・・・「法螺の音があまねく平等に法界に充ちる。法螺は法華経を説法する声であり、一切衆生の迷いを覚まし、諸罪を消滅させる、まさに大日如来の悟りの境地に入る」・・・となります。

骨董品買取の福岡玄燈舎では法螺貝や仏像を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00