人間国宝作品の買取/福岡・骨董品・茶道具…福岡県太宰府市にて人間国宝の原清さんの花瓶の作品を買取り致しました。その他にも茶道具や書道具の硯や墨などもお預かりいたしました。ありがとうございました。
人間国宝作品買取ります/福岡
原清さんは1936年に島根県簸川ひかわ郡荘原村(現・斐川ひかわ町)に生まれました。江戸時代に有田や唐津の陶磁器が渡ってきた出雲で少年時代を過ごした原清は、登下校の途中に拾った染付の古い陶片の美しさに魅せられ、陶芸の道を志しました。19歳で京都の石黒宗麿に弟子入りし、その1年後に宗麿の推挙で清水卯一に師事しました。細かな技巧に頼ることのないおおらかな作風は、近代の鉄釉陶器を代表する二人の人間国宝から受け継がれてきた伝統の上に、新たな装飾的表現を発展させたとして高い評価を受けています。
略歴
1936年 鳥取県生まれ
1954年 石黒宗麿の筆頭門下であった清水卯一に師事
1965年 東京世田谷に開窯し独立
1961年 日本工芸会正会員
1969年 日本伝統工芸展会長賞受賞
1976年 日本陶磁会賞
1995年 紺綬褒章授章
1997年 日本伝統工芸展東京都知事賞を受賞
2004年 日本工芸会常任理事就任
2005年 重要無形文化財「鉄釉陶器」保持者に認定

骨董品買取の福岡玄燈舎では人間国宝作品を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00