路面電車の琺瑯看板/福岡県・福岡市・骨董品買取…先日は福岡市内の路面電車の看板を買取致しました。博多駅が移転した間もない昭和40年代の物だと思われます。ありがとうございました。

 

琺瑯看板買取

福岡市内線(ふくおかしないせん)は、かつて福岡県福岡市の市内を走っていた西日本鉄道(西鉄)の軌道路線の総称です。1979年(昭和54年)2月11日に全線が廃止されました。
区間名称として貫通線(かんつうせん)・循環線(じゅんかんせん)・城南線(じょうなんせん)・呉服町線(ごふくまちせん)・吉塚線(よしづかせん)・築港線(ちっこうせん、貨物線)の6路線がありました。加えて地方鉄道宮地岳線への乗り入れ区間が、通称貝塚線(かいづかせん)と呼ばれていました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では琺瑯看板や行き先看板を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00福岡県内は無料出張査定致します