日本軍の鉄帽や進軍ラッパ/福岡県福岡市・骨董品買取…先日は福岡県宗像市より兵隊さんの勲章や軍服、装備品など買取り致しました。ありがとうございました。

鉄帽

進軍ラッパは現在では貴重な赤銅の材料を使用したものです。重量感もありインテリアとして重宝しますね。写真の鉄帽…兜(のち鉄帽に改称)を、中帽となる戦闘帽(略帽)と共に採用した。小銃弾の直撃を想定していなかった九〇式鉄帽の場合、7.7mm級の小銃弾の直撃には1000mからでも貫徹されてしまう為、日中戦争勃発後の1939年には帽体の厚さを倍に増して小銃弾の直撃への抗堪性を高めた九八式鉄帽を採用する事となったが、重量も九〇式の倍近いものとなった為、配備は十分な補給下で陣地攻撃を企図する前線部隊に限られ、多くの日本兵は終戦まで九〇式を用い続けた。…とありました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では軍装品や戦争資料を買取致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休。福岡県内は無料出張査定致します。