薩摩焼買取りました/骨董品・福岡県…先日は福岡市南区にて中国陶磁器や薩摩焼の壷や皿を買取致しました。薩摩焼には本薩摩や島津、京薩摩や横浜薩摩等いろいろとあるようですね。今回の薩摩焼も古くて豪華な絵付けが多く沈壽官の作品もあり高価買取させて頂きました。沈壽官は鹿児島県日置市の美山にある、400年の歴史を誇る薩摩焼の 窯元 。

薩摩焼の買取
島津義弘が、朝鮮に再出陣した際に連れ帰った陶工たちが、慶長8年(1603年)に現在の美山に移住。慶長15年(1610年)に初代となる沈当吉が苗代川焼を開窯しました。その18年後の寛永5年(1628年)に、薩摩藩の命を受けた沈当吉が、朝鮮王朝の陶工である朴平意と共に今日の薩摩焼を創製しました。薩摩焼は、薩摩産出の土を用い、薩摩土着の人々の暮らしのために作られた地産地消のもので、「国焼」と呼ばれています。温かみのある 象牙 色の艶やかな 陶器 で、緻密 にデザインされた 透かし彫り と気品ある色彩の 絵付け の白薩摩は、他に類のない美しい焼き物として珍重されています。ありがとうございました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では薩摩焼を買取致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休。福岡県内は無料出張査定致します