双魚墨の買取/福岡市・骨董品…
福岡県糟屋郡にて書道具一式買取りました。硯や墨、水滴や和紙など多数お預かりいたしました。

墨の買取・福岡

この墨は珍しい双魚の墨です。乾隆時代になると、乾隆帝の文化政策から製墨業は一段と盛んとなり中でも乾隆御墨は、明墨とは別趣の味わいを持って人気の的となり、その中心をなしたのが汪近聖であります。乾隆帝は、文墨趣味が高く製墨業を手厚く保護しました。この時代の代表的墨匠としては、曹素功・汪近聖・汪節庵・胡開文・詹氏などがあげられます。乾隆墨は漆仕上げとなっており、油煙墨がほとんどで松煙墨はほとんど見られません。そして、題字は金を用いられている事が多く、本物は純金を使用し、厚みがあって重いものが良質だといわれ、セットになったものが多いのが特徴です。献上された乾隆墨は宮中で使用されている事がほとんどですが、まれに臣下への下賜などで使われずに残っているものもあり、これらは大変貴重とされています。
また、乾隆墨の型を踏襲して類似品を作って市場に出回っていたと思われる品物も見られ、真贋にも注意が必要な品物です。ありがとうございました。骨董品買取の福岡玄燈舎では書道具の墨を買取ります。お見積りや査定だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休。福岡県内は無料出張査定致します。