大工道具(墨壺)買取/福岡・骨董品|福岡県太宰府市で鉋や鑿、墨壺など大工道具を買取させて頂きました。ありがとうございました。中には有名作家の鑿や鉋もありましたので高価買取させて頂きました。

大工道具買取・福岡この墨壺は珍しく焼物の墨壺です。よく見かけるものは木製の物が多いですがこちらは石のような陶器製です。古くは古代中国においても、墨つぼが使われていました。 古代エジプトよりも後の時代ですが、まだ紀元前の春秋戦国時代あたりのことです。 この時代の墨つぼは、つぼに糸と糸車が一体化した作りになっており、現在の墨つぼとほとんど同じ形だったとされています。 そして、日本で建設の際に墨つぼが使われたとされるもっとも古い建物は法隆寺です。その後、美術工芸的な彫刻作品が多く作られましたが有名なところでは「栗山流」「竹之内流」「栗林流」と呼ばれる三流派ができました。このうち栗林流は現在途絶えてしまいましたが、竹之内流は現在でも彫刻墨壺を製造しております。そして墨壺が携帯用となって変化したものに「矢立(やたて)」があります。ふたのついた墨壺と短い筆を入れておくものが、一緒になったものです。テレビの時代劇では、外で腰に下げた矢立を取り出し、俳句をさらさと短冊に書きたり、御用聞きが注文の品物の名前を書きこんだりしている場面が見受けられます。墨壺に使用する材料は、「桑(くわ)を以て上となし、欅(けやき)がこれに次ぐ」とあます。現在では欅が多く使用され、プラスチック製のものもあります。

骨董品買取の福岡玄燈舎では大工道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。尚、福岡県内は無料出張査定致します。