古銭(中国)買取/福岡・骨董品|福岡市中央区で古銭や勲章、掛軸や皿、壺を買取りました。この古銭は中国春秋時代の物だといわれていますがさすがに真贋は不明です。

古銭の買取・福岡

この貨幣は刀幣といわれるものです。紀元前8世紀頃の古代中国では、青銅製で価値のある道具そのものが物品貨幣として利用されていたことに由来しているそうです。刀銭(とうせん、刀幣)は、中国で用いられた、刀の形状を模した青銅の貨幣ですね。刀泉とも表記します。春秋戦国時代の斉・燕・越などで用いられたようですが形状から、尖首刀・斉刀・明刀(方首刀)・円首刀の4種類に分けられるようです。新の王莽が鋳造した貨幣(王莽銭)のうち一部も、刀銭を模した形状をしています。同時代には各地で青銅貨幣が用いられており、趙・魏・韓などでは布銭、楚では蟻鼻銭、秦では円銭(環銭)が用いられていたそうです。形はそれら青銅器は金属の価値を基準とした秤量貨幣として使われていたので、取り扱いを簡単にするため、その形を模倣して小型にし、重さや形を一定にした結果、写真のような貨幣になったというわけです。種類は先ほど挙げたように「反首刀」、「尖首刀」、「方首刀」、「円首刀」の4種類が知られています。一番大きい物は「反首刀」と呼ばれる物で、なんと20センチほどもあります。ありがとうございました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では古銭や貨幣を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。