備前焼(陶磁器)買取/福岡・骨董品|福岡市博多区で掛軸や備前焼や九谷焼。薩摩焼など多数の陶磁器を買取させて頂きました。ありがとうございました。この一輪挿しは小西陶古さんの作品です。
備前焼の買取/福岡

箱はボロボロですが中身は綺麗で上品な花瓶です。
小西さんは三村陶景の伊部陶器学校一期生で窯元小西陶古を創設された方です。そして多芸な作品を残した桟切焼の考案者でもあります。戦時中、モンペ姿の二宮金次郎の陶像を製作、観音像や七福神、獅子などの置物、大楠公、乃木希典などの陶像も制作されました。終戦後、釉を使った新備前の茶碗を手がけます。大正末期、窯の焚口の埋もれ火が還元炎で自然桟切になっているのに目をつけ、木炭による人工桟切を考案しました。陶古さんの代表作やはり「蟹」と「蓮」ですね。蓮根に通じる「蓮」は見通しがよく沈まない、また「かに」は横ばいだけで決して後退しないその歩き方から、どちらも縁起物とされます。骨董品買取の福岡玄燈舎では備前焼など陶磁器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。
今すぐ電話