海軍の短刀(模造刀)買取/福岡・骨董品|福岡市城南区で軍服や勲章、模造刀など買取り致しました。この指揮刀は海軍の将校さんの遺品で古いですが状態の良いものです。海軍士官短刀については下記のようにあります。「英国海軍の指導を受けた帝国海軍は、明治6年(1873年)12月15日、西欧短剣を模した二種類の海軍短剣を採用した。

軍刀の買取/福岡
一つは少尉試補・士官候補生徒・曹長用、他の一つは下級下士官用である。前者は真鍮製、後者は鉄製装具を付け、木製黒革巻鞘、護拳は側面形状でストレート。柄は鮫皮に金線が巻かれ、背金一体兜金の終端
は平坦、装具は装飾模様が無い簡素な物で、刀身には鎺(はばき)が無い。木鞘は黒漆塗、茶革巻、研出鮫皮巻等の品種巾が生まれる。下士官用は鉄製鞘の可能性もある。
鞘は研出鮫皮巻、柄は金線を巻いた鮫皮、金具には桜花葉が彫られているのが特徴。拵のデザインは、1945年(昭和20年)の第二次世界大戦が終戦するまで基本的に変更はなく、この海軍士官短剣を腰に帯び、颯爽と歩く海軍将校になるのが、当時の憧れと言われていました。また刀身は、日本刀の短刀に似た模擬刀身や新作刀身、特殊刀身と、様々だったことが特徴です。」
この記述より写真の短刀は少尉士官用だと思われます。ありがとうございました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では日本陸海軍将校の遺品を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。