有田焼(柿右衛門)買取/福岡・骨董品|福岡市中央区より有田焼や伊万里焼、九谷焼、薩摩焼、中国の陶磁器など多数買取させて頂きました。ありがとうございました。この花瓶は柿右衛門風の上品な花瓶です。「道悦」とありました。作風は柿右衛門様式で絵付けも繊細、かつ立体的で柿右衛門と見間違えるほどの上質な陶磁器でした。

鍋島焼の買取

実はこれ色鍋島焼ですが鍋島焼というのは、17世紀から19世紀にかけて、佐賀藩(鍋島藩)において藩直営の窯で製造された高級磁器です。佐賀藩の支配下にあった肥前国有田・伊万里(佐賀県有田町、同県伊万里市)は日本における磁器の代表的な産地として知られるが、その中で大川内山(おおかわちやま、佐賀県伊万里市南部)にあった藩直営の窯では藩主の所用品や将軍家・諸大名への贈答品などの高級品をもっぱら焼造していたそうです。これを近代以降「鍋島焼」または単に「鍋島」と呼んでおります。昔から上品な鍋島焼は献上品だったんですね。また鍋島焼には大きく分けて、色鍋島、鍋島染付、鍋島青磁の3つがあります
主に薄い染付輪郭線の内側に赤・淡緑・淡黄の3色だけで上絵付をした「色鍋島」。
そして色絵は使わずに染付けだけで文様を描きまとめた「鍋島染付」。
そして大川内山でとれる原石を使った青磁釉を、器の全体にかけて焼きあげた「鍋島青磁」。
ありがとうございました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では陶磁器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。