古文書の買取/福岡・骨董品…福岡市東区で古い掛軸や古文書、陶器や茶器、仏像を買取致しました。この古い紙は旅人改め送り手形や通行手形のようです。他には明治45年の毎日新聞もありましたので高価買取させて頂きました。ありがとうございました。通行手形には、旅する人の素性や、旅の目的、行先を始め、髪形、顔・手足の特徴などが細かく記載されています。この記載内容と一致しなければ、関所は通れませんでした。江戸時代には各地に関所や口留番所が設置され、人の移動は厳格に制限されたそうです。引っ越しや公用・商用の旅、参詣や湯治などの遊行、女性の場合には婚姻や奉公など様々な理由での旅があります。

 

古文書買取
しかし、一般に旅行は伊勢参りなど無条件に許される例外を除いて自由ではなかったようですね。
そして女性には厳しく武家の女性は移動について庶民よりも厳しく女通行手形が必須であったようです。
通行手形の発行は、武士の場合は藩庁に依頼します。庶民の場合は居住する町・村役人または菩提寺に発行を依頼します。規則では、無手形でも関所を通ることができる男性の旅人も、実際には手形を持参することが多かったようです。これは、関所役人に不審者と判断され、通過できないことを恐れたため、さらに、無手形の場合、入念な検査をされるといった煩雑さをさけるためと考えられます。しかし、男性の通行手形の場合大家や名主という身近な人が発行したものでよく、旅籠屋の主人に金を出して書いてもらうものなどもありました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では古文書や掛軸を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。