【銀細工の置物買取/福岡・骨董品】福岡県北九州市で銀の食器や置物、唐津焼などの陶磁器、掛軸、仏像、浮世絵など買取させていただきました。ガラスケースに入った純銀の扇置物です。作者は武比古とあります。題目の「四君子」は、気高い君子に似た梅、菊、蘭、竹をいい、ともに祝い事にかかせぬものです。その形から「末広がり」と呼び、繁栄を寿ぐ縁起物の「扇」に「四君子」の図柄を彩金仕上げした逸品です。
銀細工買取/福岡
正絹の朱の房も作品をひときわ豪華に引き立てています。古代エジプト時代の銀は金よりも貴重な金属とされ裕福な人しか持てなかったため家庭の財産と言われていました。また、銀は魔除け、厄除けの効果があるといわれ縁起物とされています。初代 関武比古氏のもとで錺(かざり)職の修業を積んだ二代目関武比古氏が「貴金属美術工芸品を、ひろく人々に」と、1963年に父と共に設立され、貴金属美術の伝統工芸品を製作・販売されています。設立から半世紀、古典的な素材を扱った作品群からモダンな作品など、「現代を生きる伝統工芸」をメインテーマに、ご自宅での鑑賞用、記念品や贈答品としても多くのお客様に愛されております。1996年、二代目・武比古を受け継いだ関武比古氏は、貴金属美術工芸の第一人者として活躍され、2001年に黄綬褒章受章されました。骨董品買取の福岡玄燈舎では銀細工や置物を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定いたします。