茶道具(棗)買取/骨董品・福岡…福岡市城南区で茶道具や書道具、甲冑や鍔、着物や有田焼、唐津焼など陶磁器を買取いたしました。この棗は平安秀穂とありとても美しく雅な蒔絵が施されています。もともとは2個セットですが残念ながらもう一つの節句、たぶんひな祭りだと思われますがその棗が見当たりませんでした。茶道具/福岡

即中斎好みとして扱われる秀穂ですが即中斎とは無盡宗左といい明治・大正・昭和初期と激動の時代の中で生まれて成長、茶道発展に努めた人物です。同氏が十三代目家元を襲名し、戦中の1942年(昭和17年)に「表千家同門会」を設立。全国各地の同門者を統合・結束します。さらに1949年(昭和24年)、表千家を「財団法人不審庵」として財団法人化しました。1975年(昭和50年)には同門会を社団法人化するなど、茶道発展を目指し、表千家の地位向上に努めます。法人化などの形式的なものばかりではなく、同氏は自らの足で茶の湯の周知活動を行います。戦後復興の意味も込めて、無盡宗左 即中斎は全国各地の寺社仏閣をめぐり、積極的に献茶を行いました。無盡宗左 即中斎は、激動の時代において低迷していた茶道を復興させ、表千家の名を世に知らしめるため尽力しました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定いたします。