柿右衛門(有田焼)の買取/骨董品・福岡…
福岡県北九州市で柿右衛門や有田焼、井上萬二や中島宏などの作品を買取りさせて頂きました。この柿右衛門の花瓶は江戸期の物で濁手と呼ばれる乳白の地に絵付けをしたものです。

柿右衛門の買取/骨董品・福岡『濁手素地』と呼ばれる、柔らかく温かみのある乳白色の素地は柿右衛門様式の美しい赤絵に最も調和する素地で、1670年代にその製法が完成したと言われています。一旦途絶えましたが1953(昭和28)年、ようやく再興に成功し、その技法は1955(昭和30)年3月、無形文化財に選択されました。さらにその製陶技術は1971(昭和46)年1月、各工程の特に優秀な技術者で構成される「柿右衛門製陶技術保存会(会長 十三代酒井田柿右衛門)」の設立を機にその保存と育成が図られ、同年4月には国の重要無形文化財「柿右衛門(濁手)」として総合指定を受けます。2001(平成13)年に十四代柿右衛門が重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されましたが、2013(平成25)年に没し、現在は十五代柿右衛門が『柿右衛門様式』の精神と技術を受け継いでいます。ありがとうございました。骨董品買取の福岡玄燈舎では柿右衛門など有田焼を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休。福岡県内は無料出張査定致します。