昭和レトロなおもちゃ(レインボーマン)買取り/福岡・骨董品。
福岡市中央区にてレトロなおもちゃや模型、ロボットなど買取り致しました。このソフビは1970年代にテレビ放映された「レインボーマン」の首振り人形です。
昭和のおもちゃ買取り

通称『愛の戦士レインボーマン』(あいのせんしレインボーマン)は、東宝製作の特撮テレビ番組です。川内康範原作で1972年10月6日から1973年9月28日までNET系で毎週金曜日19:30 – 20:00に全52話が放送されました。平均視聴率は関東地区で15.5%、関西地区で20.5%。その放送に合わせて漫画が雑誌連載されています。ストーリーは主人公である高校生のヤマトタケシはインドの山奥に住む聖者「ダイバ・ダッタ」の下で修業をし伝説の戦士レインボーマンとなった。虹の色の数と同じ7つの種類の化身に変身しそれぞれの化身の持つ超能力を使って日本没落と日本人抹殺を企てる死ね死ね団と戦っていくもの。ちなみに化身は陰陽五行の木・火・土・金・水に日(太陽)と月を加えた七曜に基づいている。 放送に合わせて週刊少年マガジンやテレビマガジン等複数の雑誌でマンガが連載されたり、1973年8月に映画化される等様々なメディアで展開が行われました。 骨董品買取の福岡玄燈舎ではレトロなおもちゃを買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。