ブリキのおもちゃ/買取・福岡・骨董品…福岡県北九州市でブリキの車やロボット、飛行機やプラモデルなどのおもちゃを沢山買取りさせて頂きました。この車はヨネザワ玩具製の古いブリキのおもちゃです。
ブリキのおもちゃ買取り・福岡

動作はフリクションで摘みを動かすと荷台が上下致します。当時は子供の喜ぶ様が目に浮かびます。昭和30年代のアメリカ製トラックをモチーフにしたブリキです。「米澤玩具」が東京の浅草で創業したのは1932年(昭和7年)。当時はおもちゃの卸業を行っていて、自社でブリキのおもちゃなどの製造を始めたのは1948年(昭和23年)からです。1956年(昭和31年)には、北米向け玩具の輸出代理店として株式会社トーキョー・セントラル・トイズを、国内での玩具販売や北米以外への輸出元として米澤玩具株式会社をそれぞれ設立しました。とても古い玩具メーカですね。尚、1950年~1960年代のブリキ玩具全盛期では大いに活躍した米澤玩具。大盛屋酒井通玩具のアンチモニー製ミニカーである『チェリカ フェニックス(CHERRYCA PHENIX)』 シリーズの金型を受け継ぐことになりました。
1965年に『ダイヤペット(DIAPET)』としてミニカーの製造と販売をスタートしました。その後 時代の波もあり、1994年(平成6年)には、セガトイズに買収され、株式会社セガ・ヨネザワとなっていきます。ありがとうございました。骨董品買取の福岡玄燈舎ではブリキのおもちゃを買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。