昭和の漫画買取/福岡・骨董品…福岡市西区で昭和の古本、雑誌、漫画など買取り致しました。このレトロなマンガは「まんが王」の昭和37年の物です。すごい古いものなので作者は知らない方が多く貝塚ひろしや赤塚不二夫の漫画が連載されています。本の内容はまだ戦後まもなくなので戦争の漫画や記事も多いようでした。

昭和漫画の買取/福岡

まんが王は『冒険王』の増刊『漫画王』として1951年に4冊刊行され、1952年1月号より月刊誌として独立します。 『冒険王』が高学年向きの漫画を多く連載していたのに対し、当誌は低学年向けの漫画多く連載しました。 1960年2月号から誌名を『まんが王』に変更しますがしかし1970年代、競合誌の相次ぐ休刊の流れには抗しえず、1971年6月号を最後に『冒険王』に合併する形で休刊を迎えます。ギャグ漫画家として、赤塚不二夫「ナマちゃん」を育て、吾妻 ひでおをデビューさせた功績があります。また冒険王は1949年に『少年少女冐險王』の誌名で創刊。『少年クラブ』『少年画報』『少年』などと共に子供向け漫画雑誌の一時代を築いた本です。増刊号として刊行された『漫画王』は兄弟誌として独立します。その誌名の通り、冒険ものの作品を多く掲載し、初期には誌名のサブタイトルに『痛快・漫画と読物』とある様に漫画だけでなく小説も連載されていたようです。1956年2月号から『冒険王』に誌名変更されます。

骨董品買取の福岡玄燈舎では昭和の漫画を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。