花瓶(陶磁器)の買取/福岡・骨董品…福岡市城南区で花瓶や皿など陶磁器を買い取りました。この花瓶は河井透さんの呉州壷の花瓶です。

陶磁器の買取・福岡

河井透は「民芸の巨匠」「土と炎の詩人」「釉薬の魔術師」などの異名をもつ河井寛次郎から「ものづくりは修験者である」陶芸をしたくてもできない人もいる中、自分は作ることができる。世の中の人に使ってもらえる作品を作ること」「楽な仕事はない。不平不満は言わず、仕事の中から喜びを見つけること」の3つの教えを受けたそうで、教えを守りつつ独自の造形と文様が施された作品を亀岡の登り窯で制作を続けています。その窯で生み出される河井透の作品は呉須・辰砂・鉄釉・灰釉などを駆使し、篇壷・花器・鉢・食器などがあり、用の美を感じる事の出来る作品や創作的造形作品もあります。四彩面取壷/呉須面取徳利/鉄釉線貼扁壷などがあります。下は略歴です。
1941年
京都市に河井武一・梅子の長男として生まれる
1959年
京都市立日吉ヶ岡高校を卒業する
1962年
父・武一のもとで陶業生活に入る併せて大叔父・河井寛次郎に薫陶を得る
1970年
仕事場を自宅内(京都市東山区)に移す
1976年
京都・亀岡市に南丹窯(登窯・ガス窯)を築く
骨董品買取の福岡玄燈舎では花瓶を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定いたします。