福岡市で昭和レトロな雑誌を買取りました。先日は出張買取にて福岡市早良区にお伺いいたしました。茶道具や掛軸、書道具や仏像、ブロンズ、版画や陶磁器などの交じって昭和レトロなおもちゃや雑誌も多数ありました。これらの雑誌は少年マガジンや付録の小さな漫画も付いていてとても豊かでパワーあふれる昭和時代の読み物です。昭和39年の少年雑誌もありました。

昭和の雑誌買取/福岡

今でも発行されている『週刊少年マガジン』は、講談社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌です。1959年3月17日創刊で毎週水曜日発売されています。略称は 「マガジン」または「週マガ」。古くは手塚治虫や赤塚不二夫、つのだじろうといった通称『トキワ荘』組や小林よしのりなどといった複数の漫画誌を渡り歩いている漫画家を多く起用していたそうです。その中の一人に貝塚ひろしさんもおられます。この方は1957年、東京寿書房で『乞食と殿様』を執筆し、貸本漫画家としてデビュー。1958年「おもしろブック」に『くりくり投手』を連載します。以降、数々のヒット作を描き、熱血少年漫画家となりました。代表作に『ゼロ戦行進曲』『父の魂』『ミラクルA』『赤い牙』『太陽に打て』などがあります。全体にとても懐かしいレトロな雑誌でした。ありがとうございました。骨董品買取の福岡玄燈舎ではレトロな雑誌や漫画を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡県内は無料出張査定致します。