福岡市南区より古い楽器が沢山あるのでと査定にお伺いいたしました。
ギターやトランペット、サックスやドラム、尺八など音楽スタジオができそうな感じでした。
他にも骨董品の茶道具や掛軸、仏像や壺などもあり買取りさせて頂きました。

古楽器の買取/福岡市・骨董品
今回は買取したトランペットのお話です。この楽器はとても丈夫なハードケースに入っていましたが
凹みや傷も多いものでした。調べるとアメリカのヴィンセントバックというメーカーのストラディバリウスというモデルで新品価格は30万ほどの高価なものでした。状態の悪い楽器でしたが高価買取させて頂きました。ありがとうございました。ヴィンセント・バックは、バーデン・バイ・ウィーン生まれの音楽家、楽器製作者であり、ヴィンセント・バック・コーポレーションの創業者です。1918年に軍務を終えた後、ニューヨークのセルマーの楽器屋の後ろでマウスピース作りを始めたバックは、1924年に「ストラディヴァリウス(Stradivarius)」ブランドの下でトランペットとコルネットの生産へと事業を拡大します。1928年までに、ブロンクス工場へ場所を移し、トロンボーンを製品種目に加えました。会社は大恐慌を生き延び、1953年までにニューヨーク州マウントバーノンへ移転します。第二次世界大戦中にジョルジュ・マジェと協力して、バックは大口径C管トランペットを開発しました。この楽器はアメリカのオーケストラのトランペット奏者のスタンダードとなりますが1961年、71歳の時にバックは会社をコーン・セルマー社へ売却しました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では古楽器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡市内、県内は無料出張査定致します。