先日は福岡市城南区にて書道具や掛軸、屏風や花台、中国画、置物など買取りさせて頂きました。
この書道具セットは白玉や翡翠の書道具で筆洗、筆枕や筆掛などのセットです。他にも玉石に彫や細工をされた
書道具や墨などもありましたので高価買取させて頂きました。ありがとうございました。

書道具の買取/骨董品・福岡
筆架の種類は筆を使用後、洗って掛けて置く「筆掛け」、 書いた後そのまま机上に枕にして倒して置く「筆架」、 筆架のうち枕の部分が同一の高さで四個並んでいるものを「筆牀」とあるようです。使用後の洗った筆を倒して入れて置く盆状の器を「筆船」といいます。これらを総称して筆架といいます。その中の一つの玉(清朝代)の彫鏤は乾隆時代に脚光を浴びます。螭龍、獅子など筆架として作られたもの、書鎮を兼ねた筆架のようなものがあります。珊瑚、瑪瑙、玳瑁などもあります。筆架は山のような形をしたものや,魚をかたどったものなどさまざまですが,筆を置きやすい「波型」をしたものが多いですね。素材は,陶器や木,高級なものだと「玉(ぎょく)」を使ったものもあります。書いている途中で,墨を含んだ筆を置きたいとき,筆架があるとたいへん便利です。骨董品買取の福岡玄燈舎では書道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡市内、県内は無料出張査定致します。