福岡市東区にてアンティークのリヤドロや西洋陶磁器、茶器や掛軸、仏像など買取り致しました。
このリヤドロ人形は「渚にて」シリーズの一つのお人形です。

リヤドロの買取/福岡
リヤドロは1950年にリヤドロ三兄弟により創業されました。
スペイン・バレンシア市にほど近い地中海沿岸のアルマセラ村にある自宅の中庭に小さな窯を築いたのが始まりです。ひとつひとつが優美で表情豊かで、細かい部分まですべて手作業なので生命が宿っているかのように見えます。リヤドロ商品の製造工程はイメージスケッチから始まり、14以上もの工程を経て作成され、 工程の殆どが手作業で行われます。なお1968年には価格を抑えたフィギュリン製品のブランド「NAO」も設立します。そして1969年、のちにポーセリン・シティと呼ばれる施設の一部が完成し、代表作の一つ、「悲しきピエロ」も発表されます。1974年には、のちのハイポーセリン・シリーズとなる、特製作品群「エリートコレクション」、76年にはリヤドロで開発された磁器土「グレス」を使用した製品も発表されました。
1983年には、リヤドロが得意とする陶花を数多く採り入れた「公園通りの花屋さん」が発表され売上記録を更新します。そして、80年代半ばには従業員が2000人以上の大企業となり、100カ国以上に製品が輸出される、スペインを代表する磁器製品となりました。また、80年代後半には日本やアメリカを始め、世界各地に販売拠点も作られます。ありがとうございました。
骨董品買取の福岡玄燈舎ではリヤドロ人形や陶磁器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡市内、県内は無料出張査定致します。