福岡市南区でアンティークや茶道具、花瓶や壺、模型、中国の置物など買取り致しました。
このぐい吞みは作家物のガラス工芸品です。サンドブラストやすりガラス風の薄造りのガラス食器でした。

ガラス食器の買取・福岡
作家銘は「上野良樹」とありました。上野さんの略歴です。
1935年 福岡県生まれ
1952年 マルティグラス入社
1985年 退社。(株)上野ガラス工房設立

受賞歴
中小企業長官賞、日展入賞4回、県展入賞等
ガラスを始めて40余年、作品の数々は、
日展をはじめあらゆる栄誉に輝く、なお、デザイン・製作に研鑽中
現在、個展を各地で開催中
尚マルティーグラスとは、マルティプル・レイヤーグラスの愛称で、多重層ガラスのことです。マルティグラスの歴史は1919年に設立された中島硝子製造所から始まります。1999年いったん80年の歴史に幕を引いたのですが元従業員6人がマルティグラス技術伝承の会を発足させ、2000年にマルティグラスの社名・商標を受け継いだ経緯があります。骨董品買取の福岡玄燈舎ではガラス食器や酒器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡市内県内は無料出張査定致します