おはようございます。骨董品買取の福岡玄燈舎です。今回の買取は福岡市博多区で伊万里焼や有田焼、着物や掛軸、茶道具、書道具、古写真など
骨董品全般を買取いたしました。この壷は深川製磁の白磁です。深川製磁の作品の中でも白磁は珍しいと思われます。

陶磁器の買取・福岡市
白磁は、日本を代表するやきもの「有田焼」の祖としても知られています。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、佐賀藩主の鍋島直茂が撤退時に連れてきた朝鮮陶工の中に、李参平(和名は金ヶ江三兵衛)がいました。李参平は、有田で良質の磁石を発見。日本で初めて白磁を焼いたそうです。
白磁は、白素地に無色の釉薬をかけた磁器の総称でケイ酸とアルミニウムを主成分とする白色の粘土の素地に、鉄分のない植物灰と高陵石から精製された透明釉薬を掛け、高温の還元炎で焼き上げて作る磁器の一種です。また青白磁(せいはくじ)とは、白磁の一種ですが、とくに釉薬が文様の溝にたまって青みを帯び美しい水色に見えるものをいいます。青白磁は宋代の景徳鎮産の梅瓶や香炉、鉢、水差の優品がその典型例で、宮廷や日本では大名クラス以上の人々に珍重されたそうです。
ご自宅などで青白磁らしきものを見かけましたら是日、一度鑑定されてください。高価なものがあるかもしれませんね。
骨董品買取の福岡玄燈舎では白磁や陶磁器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
福岡市内県内は無料出張査定いたします。