福岡市西区にて薩摩焼や九谷焼の陶磁器や壺、花瓶など買取り致しました。
この豪華絢爛な壺は薩摩焼の古いもので里帰り品です。

壺の買取/福岡

「里帰り品」とはかつて海外に流出し、再び国内に戻ってきた日本の骨董品を指しますに19世紀、ヨーロッパへ輸出した伊万里焼や有田焼、薩摩焼や九谷焼が代表的な里帰り品です。今回の薩摩焼もその一つでしたので高価買取させて頂きました。ありがとうございました。薩摩焼は白薩摩、黒薩摩、磁器の3種類から形成されます。薩摩焼の特徴は種類が多く、竪野系、龍門司系、苗代川系、西餅田系、平佐系、種子島系と呼ばれる6種類もの種類があることです。
骨董品買取の福岡玄燈舎では薩摩焼などの壷を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。福岡市内県内は無料出張査定致します。