福岡市西区にて茶道具や掛軸、中国陶磁や壺、花瓶など買取りさせて頂きました。
この茶道具は野点用の茶籠や棗など一式入っておりました。
特に竹籠はとても古くて上等ななもので中には純銀製の器もありましたので高価買取致しました。
ありがとうございました。

茶道具の買取/福岡

野点は、主に気温や天気の面から屋外で過ごしやすい春または秋の、天気が良くさりとて日差しが強すぎない時期に行われる催し物です。地面に毛氈というマットをひき、この上に座って茶を楽しむ茶会です。
元々は戦国時代の武将が遠征の途中で、あるいは江戸時代の大名らが狩りの傍ら、戸外での休憩をかねて茶を楽しんだことであるが、茶を点てるのに湯が必要であり、これを沸かすための燃料も野に求めた場合、例えば箱崎茶会の逸話が示すとおり、屋内での茶会では得難い体験ともなるようです。なおこういった煙の香りが湯に風味を与えている場合を指して「ふすべ」(くすんでいる状態)と呼び、これで点てた茶を「ふすべ茶」といいます。
尚必要など具として御所籠、茶せん、茶杓、茶碗、茶巾、盆、棗(なつめ)が挙げられます。
骨董品買取の福岡玄燈舎では野点の茶道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。
福岡市内県内は無料出張査定致します