先日は福岡市南区で掛軸や茶道具、鉄瓶や尺八を買取りました。
この鉄瓶は 南部盛岡 仁左衛門釜 ・九代『小泉 仁左衛門』作とありました。

南部鉄器の買取/福岡市・骨董品

仁左衛門釜は江戸時代、藩内は勿論、関東以北唯一の釜師として、南部藩御用のすべての茶の湯釜・鉄瓶を製作しておりました。世間の皆様からは「御釜屋」と呼ばれて現在に 至っております。
釜師小泉仁左衛門の歴史は、其のまま南部鉄器の歴史と重なります。初代仁左衛門清行が万治2年(1659年)南部藩主重直公に釜師として召抱えられ、城下町盛岡の地で 制作した茶の湯釜が南部釜の始まり、さらに、宝暦年間(1750年頃)使い勝手の良い湯沸しと言う考えから三代仁左衛門清尊が創作したのが 南部鉄瓶の始まりです。小泉家は代々、釜師仁左衛門を継承し、現在十代になります。ありがとうございました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では鉄瓶や南部鉄器を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。
福岡市内県内は無料出張査定致します。