先日は福岡市西区にて珊瑚の仏像や木製、ブロンズの仏像や仏画を買取致しました。
コチラの仏像はお厨子に入った古い木製の阿弥陀如来像です。

時代は鎌倉時代といわれております。木製なので虫食いや穴、欠けや塗装の剥がれなどが多いですが
とても味のある古美術的な仏像です。阿弥陀如来さまは大乗仏教の仏さまです。
西方の極楽浄土の教主で,生あるものすべてをすくう仏でもあります。日本には7世紀初めごろつたわり念仏により浄土に往生できるという阿弥陀信仰が鎌倉時代にさかんになり,浄土宗,浄土真宗,時宗などの浄土教宗派が成立したそうです。

仏像の買取
阿弥陀如来は釈迦如来と同じく装飾品は一切ないです。来迎印という印は、極楽浄土に迎えに来たことを意味しています。この印相は施無畏・与願印に似ていますが、第1指ともう1本の指をねじるのが特徴です。
特殊な例としては、宝冠阿弥陀像、裸形阿弥陀像、斜めうしろを振り返る姿をしている見返り阿弥陀などがあります。なお有名寺院と像には・神奈川県:高徳院・京都府:浄瑠璃寺・京都府:平等院があります。

骨董品買取の福岡玄燈舎では仏像や仏画を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。
福岡市内県内は無料出張査定致します。