おはようございます!昨日は福岡市東区にて茶道具・掛軸・書道具の墨や硯、花瓶やつぼなど買取いたしました。
この茶道具の中には蒔絵の入った茶筅入れや在銘の茶筅がありましたので高価買取させていただきました。
古い霧箱に入った明治期の上質な茶器でした。ありがとうございます。
茶道具買取・福岡市
茶筅とは点前道具の一種で茶筌とも書きます。抹茶に湯を入れて,かきまぜたり,練り合わせたりするために用いられる。筅(ささら)といい,もともと中国で使われていた筅状のものが茶とともに日本にもたらされました。抹茶の普及につれて,茶筅を空也念仏宗の僧が売り歩くようになり,茶筅の製作を賤民の業とする時代もあったようです。しかし,江戸時代に入って茶の湯が確立すると,茶筅の製作を専業とする茶筅師が出現し,奈良高山(現,生駒市高山町)が茶筅の産地として知られるようになったそうです。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
なお福岡市内県内は無料出張査定いたします。