おはようございます骨董品の玄燈舎です。昨日は福岡市南区に出張査定いたしました。
煎茶道具や掛軸、書道具や古写真など古いものがたくさんありました。
煎茶道具の買取
この陶磁器は備前焼で有名な金重陶陽の作品で「宝瓶」です。とても土味や上薬がすばらしく
ほれぼれする逸品でした。ありがとうございました。宝瓶とは、取っ手の付いていない急須で、日本茶の味や香りを引き出すのに最適な茶器です。高温で淹れる中国茶や紅茶とは違い、日本茶はおよそ50度から70度の低温で淹れるため、宝瓶から伝わるお茶のじんわりとした温かみも感じることができます。
特徴は注ぎ口が三角形で、持ち手がないことが特徴です(稀に横手に持ち手のついているものもあります)。
主に、玉露を淹れるときに使用します。「泡瓶」「方瓶」などと書くこともあります。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。
福岡市内県内は無料出張査定いたします。