骨董買取の福岡玄燈舎は骨董品や古美術品、アンティーク、昭和レトロな物から着物、古書、切手、茶道具、掛軸など古い物を買取ります

骨董買取の福岡玄燈舎では昭和レトロな物を買取ります!

◎昭和の時代とは…

昭和レトロ買取福岡
石炭バス

昭和の時代は大正時代が終わり大東亜戦争を経て戦後にはじまります。昭和レトロとは一般に戦前から昭和40年位までの事を差し戦前では大正期に引き続き日本が一番豊かで文化的な生活をしていた昭和12年以前と戦時中の物資が少ない時代そして戦後の復興で国民一丸となってモーレツに働いた輝かしい時代に分かれます。

戦前のレトロな道具類
昭和12年までの時代は大正ロマンな家具や雑貨、食器、建築様式などがもてはやされました。食器では「ノリタケ」に代表される高級磁器があり他のメーカーも競って洋風の磁器製品を生産、輸出していました。玩具もブリキ製品やセルロイドの産業が発展して国内の輸出産業を支えておりました。家具類もイギリスやフランスの欧州デザインを取り入れたものが多く現代でも通用すレトロな家具を作っており建築様式も和洋折衷のモダンな家が多く建てられた時代も戦前が多いようですね。

戦前のブリキ鉄道玩具は骨董買取の福岡玄燈舎にお売り下さい
ブリキ電車

戦時中に入り物資が不足し豊かな生活も一変、国民みんなが協力して質素に生活しており金属製品が殆ど生産されませんでした。特に電気関係の物や嗜好品、機械などは金属に代わる代用品として木や紙が使用されていました。たとえば電気照明の笠には紙や陶器などが使われていました。現在残っているものはレトロで貴重な資料です。

兵隊のヘルメット
軍隊ヘルメット

 

戦後は国民一丸となって働きモーレツ社員などの言葉が流行りました。その頃、野球や相撲などのスポーツが流行り子供たちはメンコやビー玉、パッチンと夢中になりました。駄菓子屋が流行ったのもこの時代ですね。昭和レトロなグッズや道具もこのころの物が一番多く今でも時折見かけることがあると思います。レトロな真空管ラジオ、黒電話、蓄音機、ステレオ、ポスター、プラモデル、リカチャン人形、ダッコちゃん、ミニカー、レコード、少年雑誌、ボンボン時計、トランジスターラジオ、タイプライター、4枚羽の扇風機、レトロな角マル冷蔵庫、スポーツカー、レトロな勉強机や椅子などなど挙げたらきりがないほどレとRな古道具が一杯作られ使用されていました。米国では1950年代が豊かな時代でしたが日本はそれからやや遅れ1960年代初期が一番輝いた時代だと思います。当時の家具やレトロな古道具、雑誌などが御座いましたらお気軽にご相談ください。骨董買取の福岡玄燈舎が買取致しますのでよろしくお願いいたします。

ブリキのおもちゃは骨董買取の福岡玄燈舎が買取ります
昭和ビンテージカー

◎昭和レトロな物買取例

■高価買取のポイントは…

その1…状態の良いレトロな物
その2…よりオリジナル度が高いレトロな家具や玩具
その3…稼働する玩具や機械物
その4…昭和レトロな雑誌や国鉄関係、満州関係、朝鮮関係の本や資料、アルバム

■家の中のどこに眠っている?お宝を発掘しましょう!

殆どの昭和レトログッズは忘れ去られて家の中のどこかの場所に収められています。
可能性が高い場所は…
①押し入れ…着物や洋服などと一緒に収められているので状態の良いレトロな物が眠っています。
②戸袋…とても古い骨董やアンティーク品が良く出てくる場所です。埃や汚れも溜まっていますが掛時計などはよく新聞に包まれて眠っているのを見かけます。
③倉庫や蔵…今まで見たことのないレトロな物や骨董品が良く出てくる場所ですね。状態はまちまちです。
④中二階、隠れ部屋…この場所からは超高額なアンティークや骨董品などのお宝が良く出てくる場所ですがほとんど改築されていたり片付けられている秘密の場所です。

レトロ、骨董出張買取の流れ

■まずはお電話下さい。日時をご相談します。

電話
★電話番号を押すと発信できます。

決済

商談成立して終了です!

★尚、メールでのお問い合わせはコチラ

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、骨董やアンティークもコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

 

〒818-0101
福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董 アンティーク買取の「玄燈舎」福岡050-3569-2100