中国書道具は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せくださいご覧の書道具セットはずいぶん昔に中国に行った時のお土産物だそうです。決して骨董品ではありませんが未使用品です。40年ほど前の物で当時、中国や台湾に行った人は結構、持って帰った民芸品の一つですね。
福岡市東区のお宅に骨董買取に行った際の買取品の一部ですが他にも中国掛軸や煎茶道具などの古美術品や骨董も譲って頂きました。

 

 

 

 

 

押絵は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りくださいこの押絵は松本押絵と言って松本地方の伝統工芸の一つです。
江戸時代後期から明治時代にかけて信州松本で盛んに作られたものです。 松本は城下町であり そこに住む士族の女性の手内職として発展しました。 かってこの地方では雛と言えば押し絵雛をさすように 節句には欠かせないものでした。この押絵は桃太郎だと思われます。
このお品を譲って頂いたお宅にはこの他にも掛軸や茶道具などの骨董品屋着物を買取させて頂きました。ありがとうございました。

 

 

 

柿右衛門 帯留は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りくださいこれは磁器製の柿右衛門の帯留です。通常染錦や花鳥などの優しい色使いが多いですがコレはちょっと変わった図柄ですね。きちんと箱もあり貴重な帯留です。こちらを譲っていただいたのは骨董買取で福岡市南区に
お邪魔したお家です。帯留のほか着物や骨董、茶道具、書道具、掛け軸なども譲っていただきました。ありがとうございます。

 

 

 

中国硯は骨董買取の福岡玄燈舎が買取りますここ最近書道アートがブームになっていますね。そこでタイミングよく骨董買取の依頼があり福岡市早良区に伺ったところ書道家のお宅でした。地元では有名な書家だったせいか和紙や墨など大量にありました。その中でも中国の端渓硯が数点あり写真の硯もその一つです。ご覧の様に細工が細かく施され上質の物です。その他も筆や水滴などの小物も買取させて頂きました。ありがとうございました。

 

 

 

今右衛門の香炉は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りくださいとても良い香炉が入荷致しました。こちらは福岡市内で骨董買取に伺った際、譲って頂いたものです。一二代の作品で上品な逸品です。
殆ど未使用品で共箱、布も付属している美術品です。ここのお宅からは柿右衛門や源右衛門などの骨董、着物、古美術品も数点買取させて頂きました。ありがとうございました。

★尚、玄燈舎では骨董や着物、茶道具 書道具レトロな家具やオモチャ、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和の古い物など出張買取致します。骨董やアンティーク、着物をお売りになる時は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

 

はじめてのお客様

入口
ホームページの入り口はコチラ

電話

*上の電話番号を押すと電話がかかります。

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、売りたい物もコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

〒818-0101 福岡県大宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董買取の「玄燈舎 福岡」050-3569-2100