福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品 古美術品 アンティーク 着物 茶道具 書道具 玩具 古本 楽器 切手 武具 昭和レトロなどの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡久留米北九州 糟屋 宗像 古賀 太宰府 筑紫野 春日市他無料出張鑑定致します

下をクリックすると電話が掛けられます👇

電話★店舗へ持ち込み買取OKです。(不在の場合がありますので☎の上、ご来店下さい)

★画像を送る方は下の「友達追加」をクリックしてください。
写真査定
★メールでの骨董買取のお問い合わせはコチラ

★骨董 古美術品買取

☟写真をクリック
骨董古美術品は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せください。無料出張査定致します

煎茶道具 お茶碗 水指 茶入れ 茶箱 鉄瓶 銀瓶 お茶道具稽古用
刀剣 脇差 短刀 日本刀 太刀 武具 火縄銃 鎧 甲冑 茶道具茶道具
重要無形文化財 人間国宝人気作家 古伊万里 陶磁器 掛軸 絵画
日本画 リトグラフ額 屏風 中国美術 陶磁器 唐物 珊瑚 翡翠 仏像
木彫 彫刻 観音像 仏教美術 骨董品古美術品全般の買取は福岡玄燈舎へ

 ★着物、帯留などの買取

☟写真をクリック 古布 着物 和小物は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せください

黒留袖 色留袖 振袖 訪問着 附下 色無地
小紋 御召 紬 袋帯 名古屋帯 半巾帯 骨董品小物の買取は福岡玄燈舎へ

★おもちゃ 模型の買取

☟写真をクリック

鉄道模型やプラモデル 超合金ロボットやブリキのおもちゃ買取ります

ブリキのおもちゃプラモデル ミニカー
超合金ロボット 鉄道模型などアンティーク玩具の買取は福岡玄燈舎へ

★西洋骨董 アンティークの買取

☟写真をクリック
アンティークやレトロな物は骨董品買取の福岡玄燈舎にお任せください

 ガレ マイセン 西洋陶磁器 ガラス アンティーク照明
銅器ブロンズ置物 鑑賞陶器 木彫り 彫刻 アンティーク時計
真空管ラジオ 蓄音機 カメラ 西洋骨董全般の買取は福岡玄燈舎へ

★切手、絵画、古書他の買取

☟写真をクリック
古書や切手、古写真は骨董品買取の福岡玄燈舎にお任せください

人民英雄記念 関漢卿 第26回卓球大会 梅蘭芳舞台芸術
中華人民共和国15周年 第2回全国体育大会 中国共産党50周年
船シリーズ金魚シリーズ きくシリーズ 蝶シリーズ
黄山風景シリーズ オオパンダ一次 牡丹シリーズ 中国人民解放軍
毛主席の立派な兵士 徐非鴻<馬>シリーズ 雲南のツバキ 万里の長城
紅梅夢 西廂記 兵馬俑 唐美人 唐三彩 骨董的価値の切手の買取は福岡玄燈舎へ

★古い中国家具の買取も行っております!

  骨董美術品出張買取の流れ

電話

①まずはお電話かメールを下さい。

②ご来店もしくは訪問日時をご相談致します。

③商談してお値段に納得して頂ければその場でお支払い&骨董品の引き取り致します。(相談可)

骨董品の買取事例のほんの一部です

◎福岡市博多区での買取…仏像の買取です。福岡市の古いお寺のご住職より骨董品買取の鑑定依頼がありお寺に伺いました。寺じまいするととで古い仏画や木製の仏像、石仏、古い法具や仏具など大量に買取致しました。とてもダメージのある仏具や仏像、破れた曼荼羅や掛軸なども鑑定して買取できた事に皆さん驚いておられました。室町時代や鎌倉時代の貴重な骨董や仏教美術品を福岡で買取り出来てとても感謝しております。ありがとうございました。

◎福岡市早良区での買取…中国煎茶道具です。古い中国の物が沢山あり整理したいとのことで福岡市内のマンションにお邪魔しました。大きな中国の壺や掛軸、屏風などがお部屋いっぱいに並べられていました。全て値段をつけて買取しました。古い煎茶道具もたくさんあり錫の茶托、茶壷や朱泥の茶器なども全て買取させていただきお客様も納得の御様子でした。ありがとうございました。

◎福岡市中央区での買取…アンティークストーブの買取です。今回の買取は使わなくなったストーブを買い取ってほしいとのこと…福岡市内より出張買取の依頼でアンティークの鑑定買取にお邪魔いたしました。古いアラジンストーブです。1960年代の16型です。錆がありましたが修理できそうなので買取すると意外な結果に喜んでおられました。他にも骨董品と呼ばれるような鉄製4枚羽の扇風機やシンガーミシンもあり買取させて頂きました。ありがとうございました。

◎福岡県太宰府市での買取…掛軸の買取です。今回の買取は福岡市郊外の蔵のあるお宅でした。
昨年の台風で蔵の屋根が破損して雨漏りしているので買取できる骨董品だけでも買取してほしいとのことでした。重厚な蔵戸を開けて中に入ると相当な雨漏りでほとんどの骨董品が痛みが激しい状態でした。そしてタンスの中や長持ちも開けて見たところ状態の良い絣や縮緬などの古布と新聞紙に包まれた大量の掛軸がありました。古布はそのまま使えそうななものばかりでしたが肝心の掛軸はボロボロです。しかしながら130本位あり中には相当に古そうな書画がありましたのでキチンと値段を付けてすべて買取致しました。お客様もとても喜んでおられました
ありがとうございました。

◎福岡市南区での買取…真空管ラジオの買取です。今回の買取は福岡市内のとある小さな町に出かけました。商店街らしきところを歩くとシャッターが半分締められた一件の古いお店がありました。レジの後ろに大きなラジオが…かなり古いモノです。ちょうど店主の方がいらしたので話しかけてお店に入りました。イギリス製のもので今は音は出ないが状態はすこぶる良いアンティークです。他の真空管ラジオも買取できました。かえって調べるとイギリス製で1940年代のアールデコの名残があるアンティークラジオでした。電圧も日本とは異なるので現在も音は聞けませんがインテリアとしては最高レベルの骨董品です。ありがとうございました。

◎今回の福岡市内の買取は国鉄のプレートです。Dー51の重たいプレート。とても有名な蒸気機関車の古いプレートです。偽物も多数出回っているようですが鑑定の結果これは本物でした。直ぐに売れてしまったので写真はありませんがマニアヨダレモノの逸品には間違いありませんね。他にも戦前の鉄道関係の本や雑誌、サボと言われる琺瑯製の看板などがありました。コレクションで集めたものは福岡でも高く売れますので買取できます。ありがとうございました。

◎福岡県筑紫野市での買取…古いギター、ウクレレの買取です。個人的に楽器は大好きで尺八や琵琶などの和楽器からエレキギターやシンセサイザーなどの現代洋楽器まで多種多様な楽器もアンティーク、骨董として買取しております。下の写真はアンティークなウクレレです。ハワイの「カマカ」というメーカのものでもちろん戦前の古楽器です。形はハワイらしくパイナップルシェイプ。パイナップルの絵は剥げていますがとっても良い古楽器ですね。匂うとほのかに甘い香りが…そうです。南国によくある「コア」材です。現代はとっても貴重な材料で作られているウクレレです。1920年代の製造ですので色々メンテ必要な個所はありますので楽器としては?でしょうか。とっても貴重な物を福岡で買取させていただきました。ありがとうございました。

◎福岡北九州市の買取…着物の買取です。今回の福岡北九州市での買取は古い着物です。祖父母の思い出の着物という事で拝見させていただきました。絣や綿、縮緬、絞りや絵がすりの風呂敷など結構な量を買取させて頂きました。あなが開いているものや汚れている着物もありましたが大丈夫です。骨董品や古着はダメージがあっても買取致します。お客様もお値段がついて喜んでおられました。ありがとうございました。

骨董品買取の福岡玄燈舎が選ばれる理由

■福岡で骨董品、古美術品は鑑定、買取から処分まで全てお任せ下さい

福岡で骨董品、古美術品買取をお考えであれば、様々な骨董品,古美術品、趣味で集めたコレクション品や遺品の目利きができる骨董品買取の福岡玄燈舎にお任せください!骨董品や古美術品は一見すると無価値に見えるお品物でも、高買取価格になる骨董もあります。本来の骨董価値を見抜くには長年の査定や鑑定、買取実績が必要です。福岡の玄燈舎は骨董価値に見合った高価格でお買取してきた実績が多数あります。福岡で骨董品や古美術品のご売却、買取をお考えのお客様は、出張査定も持込み骨董品鑑定買取も無料となっていますので、お気軽にお問合せください。福岡の玄燈舎が骨董品を適正査定&高価買取させていただきます!

福岡でも遺品整理やお引越、家の建て替え、リフォームや断捨離などでは、たくさんの骨董品を片づけなくてはならず大変です。骨董買取の福岡玄燈舎では骨董品や古美術品アンティーク・レコード・古本・昭和雑貨・食器・レトロなおもちゃ着物や花瓶などの古道具全般から書画骨董品・茶道具・焼物やギター着物に至るまで大変多岐に渡るジャンルを同時に買取査定することができます。さらに福岡県内提携リサイクルショップさんと連携して動いていますので骨董品以外の家電や現代の家具などの大型リサイクル品も同時査定、買取できます。さらに買取後の残った残存物もご希望があれば提携の福岡の不要品処理業者を手配できますので「何軒もお店を呼ぶ必要がなくて助かりました!」とお客様によく喜んで頂いております。福岡で骨董美術品売却の際、お客様にとって一番良いご提案をさせて頂く自信がありますので骨董品買取の福岡玄燈舎にお気軽にご相談ください。

★骨董品業者オークションに代理で出品することも可能ですのでご相談下さい。

骨董品や美術品の代理売却、買取は私自身が福岡の古物市場で出品売却させていただきますのでご安心ください。また福岡以外の地域でも骨董品や美術品の売却、買取鑑定はお任せください。

■急な骨董買取依頼もOK!

福岡市内県内外及び九州各県であれば、即日出張買取りも可能な場合があります。骨董買取予約の空きがありましたらお伺い致しますのでご相談下さい。九州や福岡以外の遠方でもご相談ください。土日祝日及び店舗定休日も骨董品の出張買取しておりますので、お急ぎのお客様もそうでない方も福岡での骨董品や古美術の出張買取は是非当店にご連絡下さい。

■えっ!こんなモノまで?

お客様がゴミにしかならない捨てようと思っていた物に骨董価値をみつけて買取してビックリ&大喜びされることが結構あります
「まさかこんな物に値段が付くとは!」骨董や古美術、アンティーク、おもちゃ以外にもあらゆるジャンルを勉強している福岡生まれの数寄者だからこそできる技、福岡でお値段のつく骨董品は見逃しません。貴方のおうちにも、意外な骨董が眠っているかも?何かを捨ててしまわれる前に、ぜひ骨董品買取の福岡玄燈舎にお気軽にお問い合わせ下さい。もちろん贈答品も査定買取致します。骨董品古美術の福岡の相場、全国相場、価値などの高く買取できるコツもお教えいたします。

■お家の中はそのままで

福岡県内外での骨董品、古美術品の鑑定、買取はお客様のご自宅・商店等に骨董出張鑑定買取り見積もり致しますので面倒な箱詰めも、運ぶ必要も一切ありませんし骨董品査定の際にも押し入れに入ったまま、ガラスや茶器なども家具に入れたまま、棚に入った状態で骨董品やアンティークを拝見させて下さい。

■その場で現金でお支払い

お客様の目の前で骨董品や古美術品、アンティークを鑑定し、お支払いもその場でいたしますのでご安心下さい。
骨董品を持ち帰ってからの査定鑑定ではありませんので(極稀に写真判定の為、お時間頂くことがありますが…)トラブルの心配もございません。もちろん福岡県外の出張&査定費も無料です。骨董品の買取値段に納得頂けなければキャンセルして頂いても構いません。福岡の骨董品、古美術品業者での市場、最新の骨董品相場に基づく良心買取査定で、お客様の骨董品を買取りさせて頂きます。

■骨董品お見積もり出張料は無料です

骨董品や古美術品の査定や買取は福岡近郊はもちろん遠方も出張料は頂きません。骨董買取のお見積りは商談成立しなくても無料で査定&買取り見積もり致します。骨董美術品は一品からでも査定買取させて頂きますので福岡の玄燈舎へお気軽にご依頼下さい。

■骨董品は壊れて動かない物もOK

福岡玄燈舎では壊れたアンティーク品や書道具、骨董品、古美術品、古楽器のメンテナンスや修復をして福岡大宰府の店舗やインターネットでの販売しております。ご先祖やご両親が大切に使用していた骨董品を再び可愛がって頂けるようにケアをして次の方にお渡しするのが役目と思っておりますのお気軽にお声掛け下さい。

■骨董は汚れていても大丈夫です

「亡くなった福岡の親族の家の片づけを頼まれたんだけど、まるでゴミ屋敷のようで人を呼ぶのが恥ずかしい・・」お家がどんなに散らかっていても買取可能です。特に骨董品には埃や汚れがあって当たり前です。先代からの骨董品や収集品で良くある古美術品などは汚れていて当然だと思いますのでどうぞ福岡の玄燈舎にお気軽にお声掛け下さい。

最後に…骨董品や古美術品工芸作家物、アンティークの処分や売却は骨董品古美術品買取の福岡玄燈舎にお任せください
骨董品や古美術品は一般の方にとっては価値を判断しづらいお品物で、一見すると何の価値のないボロボロの置物が、とんでもない骨董価値を秘めていることも少なくありません。 福岡でも過去には捨てようと考えていた骨董品や古美術品が、人間国宝物の作品で数百万円の買取価格が付いたこともごあります。 この骨董業界で福岡では15年、多くの骨董品や美術品、アンティークを鑑定・査定してきた骨董買取の福岡玄燈舎はどのような骨董品古美術品や古道具でも経験豊富なスタッフがしっかりと骨董価値の査定し、福岡での相場や価値に見合った買取価格をご提示いたします。下はその他の骨董買取品です…

■裏千家や表千家などの茶道具棗や茶杓、茶碗や茶掛けなど福岡内外で買取り致します
仏像 鎌倉時代や平安時代の骨董、古美術的な仏像や仏具、古い曼荼羅などの古美術や寺院関係の書
■戦時中の資料 骨董品ではありませんが戦地からの手紙や写真、特に満州、朝鮮関係の写真帖古書
掛軸 骨董品的価値のある中国の書画や仏画、古美術品をで福岡玄燈舎が買取致します。
鉄瓶や銅器 作者の銘があり古い物、銘が無くとも明治期以前の骨董的な置物や茶道具など
絵画(著名な作家物)や版画、リトグラフなど福岡玄燈舎が買取致します。
甲冑や武具 明治期以前の甲冑や武具、刀、銘がある鍔などの骨董品
古酒(特に中国のもの)骨董的なお酒は福岡玄燈舎が買取り致します。
着物 筒描きや芭蕉布、銘のある骨董的な着物反物など
■人間国宝の作家物 古い骨董ではありませんが柿右衛門、今右衛門、源右衛門、井上萬二、太郎衛門、魯山人などの美術品的作家物がは福岡玄燈舎が買取ります
切子ガラス 薩摩島津物や古い江戸切子、工芸作家のガラスなど
■ブリキのおもちゃや初期のバービー人形他明治期の骨董的なおもちゃから昭和40年代のおもちゃや昭和40年代のレトロなソフビやキャラクターなどが状態が良いものは福岡玄燈舎が買取します。
■輪島塗や山中塗、会津塗などの漆器 例えば菓子器や椀、お膳や盆などの状態の良い物や在銘の物、蒔絵のしっかりした骨董品

アンティークガーデニング アイアンフェンスや井戸ポンプ、柵や琺瑯のバケツなどのイングリッシュガーデンをが福岡玄燈舎が買取ります

■フェンダーやギブソン、国産エレキギタなどのギター そのほかにはアコースティックやガットギターなどのビルダー工房の楽器

贈答品ギフト 押し入れに眠っているブランド物の陶磁器、ノリタケやロイヤルコペンハーゲンに代表される食器も福岡玄燈舎が高価買取致します

鉄道 模型 戦前の鉄道雑誌や放出品、サボや室内装飾

銀製品 925や純銀製の食器や置物は福岡玄燈舎が買取ります。
陶磁器 柿右衛門や今右衛門などの著名な作家物、古美術品、骨董品は箱付き

風鎮 明珍や時代の古い骨董品の風鎮を福岡玄燈舎が買取ります

香炉 青磁の香炉や中国の古い香炉などの骨董古美術品

アンティーク照明 日本の明治時代の物やイギリス、フランスアンティーク物、西洋の骨董品的な照明は貴重です。特に和風シャンデリアは数が少ないため福岡玄燈舎が高く買取ります

アンティーク
 西洋骨董のタイプライターや蓄音機など特に珍しい物

カメラ 状態で価格が左右されるアンティーク骨董品です。特にレンズ内の汚れには敏感です

ラジオ 稼働するかどうかとデザインで人気度が違います。戦前の骨董品的なドーム型がを高価買取します

中国骨董 大人気の中国骨董古美術品は古い物であれば現在は一番高い骨董品です

人形 時代のある郷土人形や人間国宝の人形は骨董マニアに人気です。

切手 日本の切手は戦前の明治初期の切手、スタンプも福岡玄燈舎が買取致します

勲章 勲3等以上が骨董品価値が高いです。特に海軍や金鵄勲章になれば高額買取になります
南部鉄器 現在でも作られている南部鉄器です

収集品 例えばプラモデルやミニカー軍隊の物など福岡玄燈舎が買取ります

古時計 ドイツ製の機械時計が骨董コレクターの人気者です。状態によって買取額が変わります

古銭 とてもマニアックな骨董の世界です。現在は中国の穴銭の買取相場が上がっています

大工道具 有名な作家が作った大工道具に根が付きます。
尺八 和楽器 作家の銘やつくりが銀巻、鼈甲巻きなどでもかなり骨董価値は変わります。楽器なので状態特にヒビや欠けがないことが高価買取できる条件です

竹籠 状態がよく銘があれば骨董品や古美術品としても福岡玄燈舎が買取できます。
唐津焼 茶道具の世界でも3本の指に入る骨董品です。

堆朱 中国の古いものが高価買取できます。骨董の世界でも1,2位を争うくらいのジャンルです

写真帳アルバム 骨董品ではありませんがマニアに大人気のお品です。中にはお宝的骨董がありますので捨てないでください

鍋島焼 骨董品マニアの中でも昔から人気のある古美術品ですので福岡玄燈舎が高価買取致します

備前焼 人間国宝の物が高価買取できます

茶杓 寺院関係の骨董品も多く大徳寺の物は高価買取できるものが多いです。木箱に入っていますので大事に保管してください
昭和の看板 とてもマニアに人気の骨董品です。明治期の看板は骨董価値も出てきます

和装小物 帯留めや根付、簪などに人気が集まっています。中には本翡翠や本珊瑚のような骨董的なものもあります

根付 象牙や骨、柘植などで作られている粋な骨董和装小物です

屏風 現代では全体にやや大きい骨董品、古美術ですが小ぶりなものを福岡玄燈舎が買取ります

花台 唐木や玉杢の花台が特に買取します。こちらも時代のある骨董品的なものが高く買取できます。

その他…茶道具 鉄瓶 銀瓶 日本刀 刀剣 刀 短刀 脇差 鎧 甲冑 武具 鍔 薙刀 火縄銃 重要無形文化財 人間国宝 作家物 珊瑚 掛軸 屏風 古伊万里 切手 西洋美術 ブロンズ像 木彫り 彫刻品 仏像 着物蒔絵 家具 タンス 陶磁器 伊万里焼 薩摩焼 有田焼 萩焼 志野焼 備前焼 掛け軸 屏風 絵画 日本画 油絵 書画 蓄音機 カメラ ラジオ 古銭 金 プラチナ 工芸品 遺品整理 古道具 アンティーク 西洋美術 中国美術 仏教美術 相続 骨董品美術品鑑定 蔵整理 旧家整理 不用品処分

 

■福岡玄燈舎では作家物の買取を強化しています。

●日本画
伊藤若沖・円山応挙・長澤蘆雪・尾形光琳・与謝無村・池大雅・曽我瀟白・浦上玉堂・酒井抱一・田能村竹田・池大雅・葛飾北斎・北川歌麿・菱川師宣・鳥居清長・安藤広重・小川破笠・鈴木春信・勝川春草・菱田春草・狩野芳崖・橋本雅邦・野村文挙・川鍋暁斎・柴田是真・佐竹永海・富岡鉄斎・野口小蘋・内海吉堂・今村紫紅・西郷弧月・田近竹邨・渡辺省亭・今尾景年・菊池芳文・速水御舟・川合玉堂・徳岡神泉・村上華岳・横山大観・上村松園・小林古径・福田平八郎・前田青邨・安田靫彦・下村観山・竹内栖鳳・山口華楊・鏑木清方・伊東深水・小野竹喬・土田麦僊・入江波光・横山操・橋本関雪・山元春挙・金島桂華・池田遥邨・堂本印象・児玉希望・伊藤小波・東山魁夷・奥村土牛・杉山寧・小倉遊亀・東山魁夷・秋野不矩・奥田元宋・上村松篁・橋本明治・小松均・加山又造・岩橋英遠 他

●洋画
作家
青木繁・浅井忠・高橋由一・原田直次郎・岸田劉生・藤田嗣治・坂本繁二郎・佐伯祐三・梅原龍三郎・藤島武二・岡田三郎助・萬 鉄五郎・松本俊介・和田英作・棟方志功・久米桂一郎・竹久夢二・香月泰男・・・等

●書画
白隠慧鶴(禅師)・大愚良寛・松尾芭蕉・松花堂・盤珪永琢・仙崖禅師・慈雲尊者・月舟宗胡・川上不白・徳川歴代将軍・福沢諭吉・正岡子規・勝海舟・副島種臣・榎本武揚・松平慶永・夏目漱石・石川啄木・中村悟竹・徳川慶喜・吉田茂・川端康成・会津八一・島崎藤村・湯川秀樹・西田幾太郎・斉藤茂吉・芥川龍之介・若山牧水・島崎藤村・山本五十六・種田山頭火・歴代管長、門主の書、絵画。清沢満之・曽我量深・金子大栄・安田理深・蓬茨祖運 ・山崎辯栄・三木清・大谷光澤・大谷光尊・大谷光瑞・九条武子・岡田茂吉・山本空外・臨済宗、曹洞宗の歴代管長の掛け軸・俳人、歌人、小説家、名士の書。

●美術工芸品
並河靖之・松田権六・高野松山・音丸耕堂・白山松哉・六角紫水・山崎覚太郎・加納夏雄・海野勝眠・香取政彦・高村豊州・黒田辰秋・平田郷陽・田辺竹雲斎

■下記のお悩みの方は是非、骨董品買取の福岡玄燈舎にご依頼ください。

◎福岡の自宅や、蔵、骨董品整理をしたいが、どこから手をつけたらいいのか判らない。
◎親族の骨董や古美術アンティークのコレクションで価値や買取価格がよく判らない。
◎どんな福岡の骨董買取業者を呼んで良いか判らない。
◎近くに買取をする福岡の骨董屋や古美術商、アンティークショップや古道具屋がない。
◎福岡で引越しやリフォームで、急いで荷物や骨董品や古美術品を買取ってもらいたい。などお困りの方にお勧めです。

■骨董買取の福岡玄燈舎では士業(弁護士・税理士・司法書士・不動産鑑定士・)の方々や建築士、不動産販売業者、成年後見人の皆様とのお取引を行っております。

福岡近郊のお客様やお施主の遺産相続、後見人の各種整理の際の骨董品や美術品、コレクション品の適切な査定やご売却買取による現金化等、ご相談ください。一般の方には面倒な骨董品や古美術品などの買取は間違っても最初に廃棄業者には見積もり等依頼しないことをお勧めします。餅屋は餅屋ではありませんが骨董品は骨董専門業者、家電や家具などのリサイクル品はリサイクル屋さんに分けて頼んだ方が間違いなくお互い喜ばれます。その仕分けや連絡は私共福岡の玄燈舎が行いますのでご心配ありません。福岡県内外の骨董品、古美術の買取はすべてお任せください。

●福岡で骨董品買取依頼をされたお客様の声を紹介いたします。

■福岡県糸島市在住40代男性

「骨董品や茶道具を丁寧に一品一品査定買取して頂けてとてもうれしかったです。今まで色々な買取り屋さんに来ていただきましたがこんな風に丁寧に査定して頂けたことはありませんでした。とても感謝しています。本当にありがとうございました」

■福岡県太宰府市在住 50代 男性

「骨董の査定額は思っていた金額には届かなかったが他にもリサイクルショップや処分業者を紹介して頂き助かりました。ありがとうございました。」

■福岡県大牟田市在住 70代 女性

「両親が大切にしていた骨董品、絵画や書道具を活かしていただければ子供としてうれしくおもいます。」

■福岡市南区在住 70代 女性

「全ての陶磁器や骨董品を持ち帰って下さって助かりました。人形類は残った品を福岡市内の鳥飼神社に持っていくつもりでいたので私の年齢のこともあり有難かったです」

■福岡市東区50代 男性

「アンティークのや骨董品ではありませんが見ていただき買ってもらえました。自分では価値が判らずとりあえず家の中全てを見てもらいました。意外なものに骨董品価値がありびっくりしました。」

■福岡県春日市在住 40代 女性

「骨董査定や鑑定説明など親切に対応して頂きありがとうございました」
■福岡県春日市在住 40代 女性

「骨董鑑定に時間をかけ丁寧な対応に満足しています」

■福岡市東区在住50代女性

「恒例の両親の転居に伴いなかなか片付けられなかった骨董品、茶道具や着物を見て頂き引き取って頂きスッキリしました。ありがとうございました」

■福岡市城南区在住50代女性

「迅速に対応して頂きとても助かりました。思い出のアンティーク、骨董品も大切に取り扱ってもらえたので安心してお取引できました。」

その他の声…

◎骨董品の出張買取を福岡にある玄燈舎さんに頼みました。遠方にもかかわらずすぐに着て頂いてその場で買取&引取りをしてもらい大変助かりました。福岡市東区在住

◎どの辺までが骨董なのか判らず取りあえず福岡から出張査定に来てもらいましたが荷物が多いのにも関わらず大変丁寧に査定して買取してもらいました。ありがとうございました。福岡市南区在住

◎最近の新しい物からゴミまでゴチャゴチャにあったのを骨董以外の各福岡近郊の買取業者向けに仕分けしてもらいさらに骨董品やアンティークは結構高く買取をしてもらいました。福岡市西区在住

◎福岡にある実家の父の残した骨董の掛軸や花瓶、書画が沢山ありましたがカビや汚れもひどく捨てる寸前に来てもらい骨董買取の玄燈舎さんに引き取りと買取をして頂き助かりました。福岡市城南区在住

◎福岡市内の叔母の古い着物と箪笥がありましたので骨董の買取に来てもらいました。タンスは大きくて残念ながら買取できなかったようですが着物は全部買取って頂きました。感謝です。福岡県在住

◎数年前の福岡西方沖地震で割れた骨董や美術品、陶磁器が沢山あり処分に困っていましたが殆どの骨董品は査定して買取ってもらいました。また破損の多い物もまとめて引き取って頂きホットしました。福岡市在住

◎住んでいる所が東京で福岡の実家の整理で骨董の出張買取に来ていただきました。古い物をとても大切に扱うのを拝見して信頼して依頼いたしました。骨董やアンティークの買取はもちろんの事汚れのひどい古本、着物、押入れの古道具、足踏みミシンや仏像などのあまり人が欲しがらない物までも買取引取りして頂き大変感謝しています。福岡県宗像市在住

◎今回、福岡でアンティークや骨董がありそうな古い実家の処分で骨董品の出張買取に来てもらいました。何年も入っていない蔵の二階や地下室まで泥まみれで査定して頂きボロボロの物まで買取引取りして頂きました。元々は骨董やアンティークは祖父の遺品でしたが私どもも今まで目にしたことのないような古美術品や古時計、思い出の物などが沢山出てきて感慨深い一日でした。ありがとうございました。福岡県久留米市在住

 

■福岡で骨董品や古美術品を高く売るためのポイントをご紹介いたします。

①骨董品や茶道具は付属品・箱などは必ず揃えて保管してください。
全体の歴史的な価値を見出すため骨董品や美術品は付属品の有無で福岡だけでなく全国的にも査定買取り額に違いが出ます。

②その他には骨董品店や美術品店で購入した時に保証書・鑑定書、保管用の箱、必要な部品といった付属品がある場合は、福岡の玄燈舎に骨董品の引取りを依頼時に、これらも一緒にお持ち下さい。作品によっては付属品が無いと、有る時と比較して骨董品の買取金額が半減してしまう可能性もありますのでとても大事です。

③ここ福岡では割と湿気が少ない土地ですがそれでもなるべく骨董品や美術品は適度な湿度がある環境で保管してください。お品物に合った湿度管理でより骨董品が長持ちします。湿度の高い場所では材質の劣化やカビやシミの発生原因となります。全国的にも過ごしやすい福岡でも骨董品や美術品、絵画。着物などは年間を通して温湿度の変化が少ない、風通しのよい場所に保管することをおすすめします。

④骨董品のお手入れは優しく誇りを払う程度が基本です。目立つ汚れだけを丁寧に取り除く程度にお控えください。
大切な骨董品だからと過度にお手入れする必要はありません。骨董品には経年変化による汚れを味として評価することもございます。いきすぎたお手入れは避け、目立つ汚れを落とす程度のお手入れでも十分となります。
骨董品買取の福岡玄燈舎ではお品の証明書や箱、栞、袋などの備品も査定額に反映させております。

■昨今の骨董業界は?

一昔前は骨董品や古美術品は主に日本の古い壺や皿、焼き物や掛軸、茶道具、刀や甲冑などがメインでしたが最近では中国経済の発展による中国古美術品や骨董品、文化財を買い戻す動きがとても多くなりました。それに従い日本の歴史ある美術品は以前よりあまり見向きもされないようになりました。とても残念な風潮になってきていますね。その一つの原因として中国の法改正があります。中国では国家文物局の決定により2007年6月より、中国文化財の海外持ち出しを禁止する新基準を施行しています。この規定は在中国日本大使館のホームページより確認ができます。国家文物局とは中国で文化の管理をする組織です。文化を管理する組織は2つありもう一つが文化部となっており、国家文物局の役割は文化財保護、博物館の管理です。
正確には骨董品ではなく文化財の持出禁止で、骨董品以外にも文化財と見なされる品物も該当します。持出禁止の基準は以前からあり、今回の基準見直により、持出禁止制限を「1795年以前の文物」から「1911年以前の文物」に変更がなされ、基準が100年以上も上がりました。しかし、全ての文化財が1911年以降であれば問題ないわけではありません。別の基準として歴史的、芸術的、科学的価値のある文化財は1949年以前の品物が持出禁止となっています。骨董品でいえば、絵画や陶芸品が該当します。
国家文物局による決まりは中国からの持出禁止です。中国から流れてきて国内で文化財に該当する骨董品を手に入れた場合は該当しません。持出が禁止なだけであり、規定に該当する骨董品を既に持っている場合は該当しないでしょう。そんなわけで福岡でも現在手元にある中国の古い骨董品の価値が上昇しています。
主な中国骨董品としては陶磁器や絵画を始め、家具や掛軸、煎茶道具や仏像など刀があります。
2007年以前は基準も緩くなっていたため、運よくご自宅に流れ着いている可能性もあります。自分の家に該当する骨董品がないか探してみるといいでしょう。昔何らかの理由で中国に行っていた親族がいる場合には、中国骨董品が自宅にある可能性が高くなります。しかし中国では贋作も多く出回っているため、価値のないニセモノの可能性も少なからずあります。福岡で買取をしてもらう場合は買取業者に依頼をしましょう。骨董品買取の福岡玄燈舎でも古い中国骨董屋や美術品を買取り致します。お気軽にお問い合わせください。

■骨董品美術品のオークション

私たちの生まれる前より骨董屋や古物の仕入れ場所として存在しています市場ですが最近では少し違った形で賑わっているようですね。もともと美術商や骨董商は一般お家に回って「何か古いものや骨董品は無いですか?」と聞いて回って仕入れてきます。
そして自分のお店で販売したり市場に出荷して販売するという形です。いわゆる青果市場や魚市場と同じですね。
市場に出した骨董や古美術品、絵画やガラクタはセリといわれる形で同業者が買います。これが骨董品、古美術品のオークションですが現在、コロナ過により会場に来る人を制限していますので最近ではzoomや携帯を使用してのリモートオークションが少しづつ定着しつつあります。まだまだ機材が充実したものが無く反応が遅い、音が途切れるなどしてストレスがあることも多いですがこの形が定着すると家にいて世界中に販売やオークションができと確信しています。もちろんそれ相当の機材や施設、人が必要ですがこれからの骨董品美術品業界には欠かせない販売形態になると思います。もちろん画像だけではわからないことが多いこの骨董品ですが下見などにに時間をかけジックリと鑑定すればクリアできそうです。
この、骨董市場は誰でも参加できるような解放されている市場ではなく、非常に閉鎖的な市場です。この骨董品市場に参加できるのは、古物を取り扱う骨董商や美術品、絵画などを商いとしている、いわゆる美術商という限られた人たちのみとなっています。
仕入れを行なったり、売却を行うだけのメリットではなく、業者が一同に介し集まることもあり、マーケットの情報交換の場としての機能も果たしています。
このように、上記で記述したように骨董品の業者間の売り買いはもちろんですが、買取市場で事業を行なう業者にとっては、情報交換など、様々なメリットがあります。しかしながら誰にでも売り買いできる場所ではなく骨董品市場には、基本的に古物商許可証のコピーを持っていないと参加できないことになっています。この古物商許可証は中古品の販売など事業として行なう場合に必要になる免許証のようなものであるため、この古物市場では必ず必要なのですね。
また、それぞれの古美術品市場によって異なりますが、参加費や年間費、入会金などの費用を支払わなくてはいけなかったり、会員登録を行なわなくてはいけなったりと、様々な参加条件が存在いたします。そんな閉ざされた骨董品業界ですが
現在、コロナ過で元気のない世の中でもピンチをチャンスに変えて前に進みますのでよろしくお願いいたします。

■最近の買取、鑑定方法

買取方法の中でも最もわかりやすく、利用したことある人も多いのが「店舗買取」ですね。
店舗買取は売りたいアイテムを店舗に直接持ち込み、その場で買い取ってもらうという方法。
買取サービスを行っている骨董店、古美術店であれば、どの店舗でも行われている形態です。
● メリット・デメリット
直接持ち込み、その場で買い取って貰えるので現金をすぐに受け取ることができるというメリットがあります。
また、店舗スタッフとの交渉の場も作れるので料金に納得いかない場合は、金額交渉を行うこともできます。
デメリットとして、店舗が近くにないと持ち込むこと自体が難しいし荷物にもなるので他の買取方法と比べると手間がかかるります。
もう一つは「出張買取」です。一昔前、骨董店やアンティークディラー、古美術商は買取依頼のあったコレクターや古いうちを訪ねて行ってその場で鑑定、買取、引き取りを一貫して行っていました。現在でもそのパターンが骨董品、古美術品業界では王道です。出張買取は骨董店に電話し、査定スタッフが自宅に来てくれてその場で査定をしてくれるという方法です。
出張対応エリアは店舗によって違うので事前確認が必要ですが、忙しく時間が取れないという場合にうってつけですね。
出張に対する料金は無料なので気軽に利用できる買取サービスです。
●メリット・デメリット
持ち運ぶ必要がないので、量が多くても気軽に売ることのできるのは出張買取のメリットとも言えます。
注意点として事前に出張対応エリアを把握すること。便利な買取方法ではあるが、骨董店、古美術店側に負担がかかるため出張エリアは福岡県外でも限られている場合が多いと思います。
最後に「宅配買取」です。
最近インターネットで検索して福岡近郊以外で遠方から鑑定品を送ってくる方もとても増えて来ました。コロナ過でお店に行くことができない人や遠くのお店で売りたい方など様々です。
もちろんお客様は送料のご負担なく福岡まで着払いで骨董やアンティーク、古書などを送ってい頂くだけで後は此方でしっかり鑑定して金額を伝え納得いただければ商談終了という形で行っています。わざわざ福岡まで来ていただく時間や手間も省けて喜んで頂くお客様も多いですね。宅配買取というシステムですが前もってラインなどで画像を送って頂いたうえで福岡まで送って頂く形です。発送から決済まで少し日にちがかかるというデメリットがあり尚且つ骨董品やアンティーク美術品など古くて繊細なものも多いですので梱包は少し気を使います。
どの買取方法が一番良いか骨董品買取の福岡玄燈舎へお気軽にご相談ください。

■遺品整理のお手伝いを致します

骨董品買取の福岡玄燈舎では遺品整理・ご実家整理のお手伝いをしております。 どこから手をつけていいのかわからない、骨董やアンティークの価値のあるものはなさそうだからと、不用品買取業者に依頼する前にちょっとお待ち下さい。骨董品・美術品をお売りになる場合、他の品物と一緒にまちがって不用品買取や貴金属買取の業者に出してしまうと、骨董品や古美術品の買取額は大幅に下がってしまいます。
古いお品や骨董品、アンティーク、美術品のご整理の際は、まずは骨董商である『玄燈舎』にお声がけください。
ご整理中で散らかっていても、骨董品の目利きは経験豊富で現場に慣れていますのでお気になさらずお呼びください。
遺産整理、遺品整理などの際に、ご不要となりました先代様の蒐集品やアンティーク品、土蔵に眠っていた骨董の品々など の不用品や処分品の買取などの処理処分のご相談もお受けしております。
引越し・建替え等でご不要になられた家財道具の買取など、初めてご処分・受け渡しを検討されるお客様は、品によりましてはどういった買取業者にどの様に買取ってもらえるのか、どこから手をつけて いいのか、遺品整理の費用・相場は?など、わからないことが多いと思います。どんな小さなもの、時代のものでもご遠慮なくまずは骨董品買取の福岡玄燈舎にお気軽にご相談下さい。
最後に福岡でも骨董品やアンティークを買取りますと言う骨董品買取業者はたくさんあるので、少しでも高い値をつけてくれる買取する業者を見つけるために複数の骨董品買取業者に見積もり依頼をしましょう。骨董品やアンティークの買取業者においては見積もりは無料で出しますというところが多いので、気軽に相談して見積もってもらうと良いです。骨董品買取業者の中には適正価格よりも安く買取ろうとするところもあるので、損をしないように複数の骨董品買取業者の見積もりと比較すべきです。複数の骨董品や古美術品、アンティークの買取業者に見積もりを出してもらうことで、売りたい骨董品や古美術品の買取相場が見えてきます。その中でも少しでも高く買取ってくれる骨董品買取の業者にお願いするとよいと思います。

■骨董を高く売るには

■福岡でもお引越しや解体の予定が決まると次に自宅やお店に色々な買取業者を呼ばれますね。
新しいモノばかりあるお家はリサイクルショップへ依頼し古いモノが沢山あるお家は古美術専門の業者や骨董業者
に依頼すると思われます。着物も着物専門店や骨董店に電話しますね。
次の作業としては何をどの買取業者に見てもらうかを考えます。リサイクル?骨董?わかりませんよね。
その際には骨董以外でもご自分の感覚や思い込でコレを残そう、あれを捨てようと判断される方がとても多いです。特に古いモノや美術品、骨董などがあるお宅は骨董的な箪笥や棚の中の古い小物や紙切れなど捨てやすい物を最初に捨てる人が多いのが現状です。地元福岡でもよくそんなお話を聞きます。
ところが我々の骨董買取業界では箪笥の中身や棚の中身によくある骨董品よりも高い値段を付けることがとても多いです。福岡でも現在、大きな家具よりも小さな骨董や美術品の物の方が高価買取できるものが非常に多いのが現実ですので我々、骨董品を買取る業者に依頼するときは古い家具の中身がある状態で骨董査定させて下さい。古い箪笥には古い絵葉書や写真、記念の小物、着物の小物などがあり骨董的に古い本棚には古い漫画や週刊誌、食器棚にはアンティークのコーヒーカップやガラスコップなどがあるはずです。ここ福岡でも骨董価値があり一品で値段が付くものもありまとめてでも査定が付くものもありますので家具の中身はお宝や骨董の可能性が大きいですよ。骨董買取の際は是非、そのことを心がけて頂ければ我々骨董を買取る業者にとっても依頼されるお客様にとってもメリットが大きいです。宜しくお願いいたします。

福岡太宰府の玄燈舎では骨董、アンティーク、茶道具、オモチャや着物、絵画、古美術品、古本、楽器、コレクション品、など福岡県内外どこでも骨董品出張買取致します。骨董をお売りになる際は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

■骨董店の選び方

古美術品・骨董品を売る場合は、少しでも高く買取ってくれる福岡のお店を選びたいですね。
しかしながら骨董品を雑に扱ったり、マイナス面しか言わない骨董店はあまりいい気分はしませんね。
その他にもここ福岡においても古美術品・骨董品の買取価格は、同じ品物であっても骨董品店によって大きな差があります。2倍や3倍の買取価格差があることも多いです。差がつく理由は様々ですが、原因はさまざまですが下のような理由が挙げられます。

●原因1:お店の種類
古美術品・骨董品を買取るお店は大きく分けて2種類あります。
1つは買取り専門店、もう1つは買取と販売の両方を行っているお店です。

●福岡の買取り専門店
福岡の買取り専門店の場合は、お客さんから買い取った品物を、福岡の業者市場や専門店に転売することで、差額を利益としています。ですので、買取専門店から品物を買っている側のお店より買取り価格は安くなる傾向にあります。
買取り専門店から品物を買っている側のお店は、どういうお店かと言うと、買取と販売の両方を行っているお店です。
●福岡の買取と販売の両方を行っているお店
買取と販売の両方を行っているお店の場合は、お客さんや骨董買取専門店から買い取った品物を、直接コレクターや愛好家などに販売します。
骨董品買取の福岡玄燈舎は店舗販売及びネット販売も行っております。
●骨董買取専門店に売った場合は、「福岡のお客様→買取専門店→業者市場→販売店→お客様」
という流れになります。一方、福岡でも買取と販売の両方を行っている骨董店に売った場合は、「お客様→お店→お客様」
という流れになります。つまり、間に入る骨董品業者の数が少ないので、余分な仲介手数料が不要になり、その分だけ高く買取できる可能性が高くなります。
●福岡の骨董店の種類の見分け方・選び方
福岡にある実店舗やホームページを見ても販売をしておらず、買取のみの場合は基本的に買取専門店です。
そういった骨董品店を選ぶより、実店舗やホームページで販売も行っている骨董品店を選んだ方が、高く売れる可能性は高くなります。もう一つの買取店のポイントは、ご自分が売りたい品物と同じような品物を販売しているお店を選ぶことです。
買取と販売の両方を行っている骨董品店の場合でも、専門外の品物は福岡近郊のの骨董業者市場で売ることもありますので、ご自分が売りたい品物と同じような骨董品を販売している福岡のお店を選ぶようにしてください。ちなみに当店では、日本美術・中国美術・朝鮮美術の書画、お茶道具を中心に、古美術品全般の買取と販売を行っています。ネットでの無料鑑定も行っていますのでお気軽にご利用ください。

■良くある質問

 

Q 骨董や古美術ではなく価値のないガラクタかもしれないので買取依頼の電話するのが不安です。
A ご安心ください。骨董品や美術品ではなく、一見ガラクタに見える埃を被った品物でも買取らせていただける品物は多々有ります。当店は、買取のお問い合わせだけでも大歓迎です。地元福岡でも慣れないアンティークや骨董品の売却買取作業。電話するのにも『何だか不安』と思われるお客様は多いはず。でも心配いりません。福岡太宰府の骨董品買取の玄燈舎にお気軽にお尋ねください。どんな事でもお電話いただいて結構です。

Q福岡ですが 骨董、古美術品の買取です。問い合わせたら直ぐに来ていただけますか?
A はい。買取のスケジュールが空いていれば、福岡県内は当日、鑑定、買取のお伺いする事も可能です。取り敢えずお電話でご希望の日程をお知らせください。

Q 骨董、美術品の買取査定ではどんな方が来るのか不安なのですが?
A 私(当店買取主任)がお伺いいたします。

Q 誰も住んでいない福岡の母屋と蔵のなかの骨董や、美術品、アンティーク、他品物をまとめて買取査定していただけますか?
A 喜んで出張鑑定買取させていただきます。そのままの状態で拝見させてください。当方のスタッフは古家や蔵の査定は熟達していますので、安全に的確に 骨董の鑑定査定&買取させていただきます

Q 現在では誰も住んでいない福岡の実家の整理なのですが、屋内がかなり汚れていて埃が積もっています。そんな状態でも骨董品買取の出張鑑定で見ていただけますか?
A はい。どんなに汚れていても埃が積もっていても構いません。買取&査定作業のしやすい仕度をして福岡県内外までお伺いさせていただきますのでご遠慮なく買取依頼ください。

Q アンティーク家具や骨董品はすべて買取して持っていってくれるのですか。
A 中には値段の付かない骨董や美術品もございます。原則としてお客様とご相談の上、買取さていただきます。

Q 骨董や美術品の鑑定、査定や買取はお店に持ち込みも可能ですか。
A 実店舗は福岡にありますので事前にご予約をいただければ買取査定は可能です。

Q福岡県内に在住ですが 「骨董出張買取」を依頼すれば、必ず買取に来てくれるんですか。
A 誠に申し訳ございませんが、買取希望の骨董品、美術品の種類・内容や量などにより出張買取鑑定でお伺いできない場合もございます。あらかじめご了承下さい

Q 代金の受け取り方法は?
A 骨董の査定、鑑定が終了いたしましたら、その場で現金でお支払いして買取致します。ご希望により、銀行振り込みなどでのお支払いにも対応致します。

Q 今度、福岡県外に引越(建替え)をします。何が買取できるのかが解りません。
A 家を壊す前にまずはご買取希望の骨董品、美術品の内容をご連絡下さい。(骨董、古美術アンティーク、リサイクル品の有無)色々な物を捨てる前に買取鑑定のお電話ください。

Q 福岡県外でも骨董や美術品査定で買取金額が想像より少なかった場合は断っても平気ですか?
A 査定額に納得して頂けなかった場合は、もちろん断って下さい。又、その際に手数料などが掛かることもございませんのでご安心下さい。

■骨董品古美術商の歴史

★最後に余談ですが骨董商のについてお話しいたします。
骨董商とは、絵画や掛け軸、陶器などの古美術品や古道具などの骨董品を売買する人のことです。「古物商」「美術商」などとも呼ばれ、ここ福岡でも個人でやっている方もいれば、法人としてやっているケースもあります。
骨董品収集が庶民に広まったのは江戸時代になってからもともと骨董品を集める「骨董品収集」という風習は、平安時代に中国から伝えられたとされています。ただ、当時は高価な骨董品ばかりで、大名や豪商、有力商人のようなお金持ちの趣味とされていました。骨董品収集が庶民に広まったのは江戸時代になってから。
「茶道」という文化が庶民に広まったことで、茶道で使う茶道具が“骨董品”として集められた、というわけです。
茶道も、もともとは大名や豪商のようなお金持ちの世界でした。
ところが千利休系の「三千家」という流派によって、庶民でも楽しめる趣味として茶道が親しまれるようになったのです。ちょうど家元制度ができたのもこの頃。茶道が庶民に広まったことで、お弟子さんたちの数も飛躍的に増えていきました。
「骨董商」が生れたのも、茶道の普及と同じ江戸時代です。もちろん、骨董品のメインは茶道具でした。
骨董商が取り扱う種類が増えたのは明治時代に入ってからで茶道具以外にも、絵画や書画、掛け軸、家具など幅広く取り扱うようになりました。
この頃、日本に黒船がやってきましたが、これらの骨董品に目を付けた外国人が大量に買っていってしまいました。ボストン美術館にある日本美術コレクションがそれです。
彼らにとっては「骨董品」というよりも「美術品」「芸術品」だったのでしょうね。
その価値が分かるのが、ボストン美術館の貯蔵している数です。
ボストン美術館は1876年(明治9年)に開館しましたが、約50万点にものぼる作品中、日本美術コレクションは10万点を超えるといわれています。この数からも、いかに黒船でやってきた外国人が日本の古美術品を買い付けていったか、いかにそれらに価値があったかが分かりますよね。例えば、日本画だと安土桃山時代のものや室町時代のものや工芸品では江戸時代の根付や鎌倉時代の弥勒菩薩像、19世紀初期の印籠など。国宝級の作品が、日本ではなくボストンにあるのです。
当時、文明開化の影響で西洋文化をさかんに取り入れはじめた日本人にとって、こうした骨董品古美術品は価値がないとされていたのでしょうね。大正時代に入り、第一次世界大戦が始まることで日本は大戦景気から、「成金」と呼ばれる人たちが登場。福岡でも骨董古美術品の取引が一気に活発になりました。
昭和の時代になると、太平洋戦争で敗れたことで骨董古美術品の取引も一時下火に。ところが、高度成長期を迎え福岡でも再び骨董品や古美術品にスポットがあたるようになりました。サントリー美術館や五島美術館、畠山記念館などが次々と開館したのも丁度この頃です。
それまで骨董収集は「金持ちの道楽」とされていましたが、この頃から庶民も骨董品に興味を持つようになります。ただし、高価な古美術品は企業などが買い占めてしまい、庶民の手には入ってきません。そこで当時の骨董商たちが目を付けたのが、「伊万里焼」や「六古窯」などの作品でした。
昭和40年代に入り、「日本列島改造」ブームで福岡を含む全国各地の古い家屋が取り壊され、その際に出た伊万里焼や民芸品などが都心に運ばれました。骨董品を「アンティーク」と呼ぶようになったのもこの頃です。
それまでは国宝級の作品や高価な作品が骨董品や古美術品の主流となっていましたが、この頃からや福岡でも伊万里焼や民芸品、古道具なども骨董品、古美術品として扱われるようになりました。福岡でも若い人の間でも古い時計や玩具などを集めるコレクターが登場したのです。

 

骨董品の福岡出張買取エリア

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|福岡市南区|福岡市博多区|福岡市城南区|福岡市早良区|福岡市東区|福岡市西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡うきは市|福岡みやま市|福岡三井郡|福岡三潴郡|福岡中間市|福岡久留米市|福岡京都郡|福岡八女市|福岡八女郡|福岡古賀市|福岡嘉穂郡|福岡嘉麻市|福岡大川市|福岡大牟田市|福岡大野城市|福岡太宰府市|福岡宗像市|福岡宮若市|福岡小郡市|福岡春日市|福岡朝倉市|福岡朝倉郡|福岡柳川市|福岡田川市|福岡田川郡|福岡直方市|福岡福津市|福岡筑後市|福岡筑紫郡|福岡筑紫野市|福岡築上郡|福岡糟屋郡|福岡糸島|福岡行橋市|福岡豊前市|福岡遠賀郡|福岡鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。
電話
★電話番号を押すと発信できます

■骨董品美術品買取の福岡玄燈舎

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F