骨董品買取は福岡の玄燈舎にお任せください。骨董品 アンティーク 着物 茶道具 書道具 玩具 古本 楽器 切手 武具 贈答品 昭和レトロなどの出張買取は福岡太宰府の玄燈舎にお任せ下さい。福岡久留米北九州 宗像 古賀 太宰府 筑紫野 春日市他無料出張査定します

骨董品買取の福岡玄燈舎の店舗

■福岡太宰府の骨董品出張買取

かつて「遠の朝廷」と称された「大宰府政庁」が置かれていた大宰府の地は、アジアと日本の文化が交差した場所でした。アジアに開かれた玄関口として、遠くは西アジアやヨーロッパからの文物なども伝えられました。大宰府は、九州の政治経済・軍事・外交を司る役所として、奈良時代・平安時代において特に大きな役割を果たしました。大宰府は、平城京や平安京と同じく条坊制を布しき、自然の山河や水城、大野城、基肄城きいじょうに護られた防衛都市であり、風水思想にのっとり築かれた都市でもありました。中心部には政庁の建物が立ち並び、律令制に基づき1,000人を超える官人が働いていたといわれています。天智2年(663)、日本が唐・新羅の連合軍に負けた白村江の戦い後、水城や大野城とともに造られ、その後整備拡充されたと考えられています。現在、大きな礎石が残る大宰府政庁跡は、国の特別史跡に指定されています。

太宰府政庁跡

有名な太宰府天満宮は、菅原道真すがわらのみちざね公の御墓所ごぼしょの上にご社殿を造営し、その御神霊おみたまを永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠しせい・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約1000万人の参拝者が訪れています。
また令和で一躍有名になった坂本八幡宮ですが『万葉集』巻五の「梅花謌卅二首并序」にある一文であり、その歌会の開催地の大宰帥・大伴旅人の邸宅であるとされております。尚、現在、坂本八幡宮付近に加えて、政庁東側に位置する月山東地区官衙跡と、政庁南側に位置する条坊跡周辺(現・榎社周辺)の3か所が、大伴旅人の邸宅跡の可能性がある土地として指摘されているようです。骨董品を扱う玄燈舎でもその歴史に恥じな商いをさせて頂いております。丁寧な査定が評判と口コミも頂いておりますので骨董品をお売りになる際はお気軽にお問い合わせください。

福岡太宰府での骨董品買取事例

 

◎銀製急須(湯沸し)…

銀製湯沸し買取

銀製の急須を買取させて頂きました。地元太宰府での骨董品の出張買取で綺麗な急須を買取させて頂きました。この急須は「中川浄益」作の銀製湯沸しです。こちらのお宅では骨董の茶器を整理しており色々と骨董屋の口コミや評判を研究して私ども「玄燈舎」を選んでいただきました。「中川浄益」さんとは 千家十職のひとつで、金物師(かなものし)の家柄です。 初代は中川紹益で、当主が浄益を襲名し11代に至ります。2008年に11代浄益が87歳で死去したあと現在当主は空席となっています。もともとは鎧や甲冑など武具を手がけていた中川家ですが錺師(かざりし)とも言われ、金工の精巧な茶道具を得意とし、優れた金工の技術を継承してきました。その作品は鉄を鍛造して制作する槌物(うちもの)と鋳造による鋳物(いもの)が主です。このような上質な美術品を譲って頂き本当に感謝です。ありがとうございました。

◎ギター…

ギター買取り

 

このギターは「チャキ」というメーカーの楽器でビンテージなギターです。太宰府の旧家に骨董品の仕入れに行ったさいに頼み込んで売って頂いたギターです。私自身、とても古いギターが好きなのでついつい高価買取させて頂きました。しかしこのギターは本当に良い音がします。40年以上たった現在でも状態は良くしっかりとしたレスポンスを感じます。この「チャキ」というメーカーは1947年、京都府に設立されました。当時の社名は、『茶木弦楽器製作所』で、1990年に現在の”チャキ”に社名を変更します。当初は、コントラバスやチェロといったクラシック楽器を製造・販売・修理しており、スティール弦アコースティック・ギターの分野に参入したのは、70年代初頭といわれます。70年代半ばまでの製品には、現在、ベテラン・アーチトップビルダーとして自身のブランドから楽器をリリースしている辻四郎氏が携わっており、その価値を高めています。「Gibson」を意識したモデルが多く、当時マーティン・レプリカの製作を目指す国産メーカーが多い中にあって、異彩を放っていました。

◎カメラ(ライカ)…

ライカ買取

ライカカメラ買取致しました。…この古いライカは1920年代と思われるアンティークカメラです。太宰府のおもちゃ屋さんを営んでおられたお宅より骨董品買取の依頼があり出張査定に出かけた時に譲って頂いたカメラですが此のカメラ、。状態が悪くインテリアという事で買取させて頂きました。このライカA型は1925年、春のライプチッヒ見本市にて、35mm映画用フィルムを使用する全金属製の精密小型カメラを発表、と同時に発売しました。それがライカの始まり、「A型」です。しかし、「A型」という呼称はライツ社による正式な名称ではなくA型、B型、C型を特に区別せず、3つをひっくるめて「Ⅰ型」としているようです。A型は1925年から1936年までの11年間生産されましたが、そのほとんどは1931年までに製造されているようです。

 

■商品カテゴリー

 

■骨董出張買取の流れ

電話
①まずはお電話下さい。

 

決済
③お品を回収します。

 

★尚、メールでのお問い合わせはコチラ

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。勿論、骨董やアンティークもコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい折り返しお返事致します。

■骨董品の中央区出張買取エリア

[福岡\太宰府]
内山 北谷 太宰府 大佐野 観世音寺 国分 坂本 通古賀 水城
南 向佐野 吉松 青山 青葉台 長浦台 梅ヶ丘 梅香苑 石穴 石坂
高雄 五条 宰府 三条 白川 朱雀 都府楼南 御笠 連歌屋
 ■掲載外の地域もお気軽にご相談ください。
電話
★電話番号を押すと発信できます

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董品買取の福岡玄燈舎 ℡050-3569-2100