骨董品買取は福岡の玄燈舎にお任せください。骨董品 アンティーク 着物 茶道具 書道具 玩具 古本 楽器 切手 武具 贈答品 昭和レトロなどの出張買取は福岡太宰府の玄燈舎にお任せ下さい。福岡久留米北九州 宗像 古賀 太宰府 筑紫野 春日市他無料出張査定します
骨董品買取の福岡玄燈舎の店舗

花台買取に力を入れています!

花台買取ります
■花台とは一般的には床の間などに置いて、花器をのせる台のことです。洋風のものは縦型で、玄関やリビングに置かれフラワースタンドと呼ばれる家具です。骨董業界特に茶道具の世界では花台は、花入れに花を生ける前に、花をまとめて乗せておく木地で出来た足付き台の事です。花台は普段の茶会や茶道のお稽古時にはなかなか登場する事がありませんが、花寄せと呼ばれる式法を行う時には欠かせない茶道具なのです。茶道では、立夏と呼ばれる5月頃から冬至にかけて風炉が使われますが、この頃は一年の中で特に草花の種類が多くなる期間でもあります。この草花の多くなる季節に行われるのが花寄せです。花寄せとは、茶事で使われる花入れを全て茶室に並べ、花台に盛り付けてある草花を、花寄せに同席する方々が順番に花入れに生けていくという式法になります。
この花寄せを行う上で欠かせない茶道具が花台なのです。花台は日常的に登場するものではありませんので、目にした事がないという人も多いと思いますが、大切な役割を担っている茶道具の一つなのです。

電話
★電話番号を押すと発信できます。

■花台の買取例を紹介いたします。

★中国堆朱花台

堆朱花台

◎中国の堆朱花台です。木製のアンティークですが状態もよく高額でお取引されております骨董品の一つです。今回も茶掛けや中国の古い家具と一緒に買取させていただきました。日本でいうと明治期の物です。状態がよく欠けやハゲがない花台は高く売れます。

★玉杢の花台


◎唐木の玉杢花台です。玉杢とは、樹木の表皮に近い部分をスライスすると現れることがある、比較的大きな同心円形の模様をいいます。 ケヤキ(ニレ科の広葉樹で、赤味を帯びたものほど良質といわれる)や、クスノキ(クスノキ科の広葉樹で、心材は黄褐色~紅褐色をしている)に、現れる杢目でもあります。唐木に出てくるのは珍しいので高価買取が期待できます。

★脚付き花台

紫檀花台
◎昭和期の脚付き花台です。骨董品査定ではよく見かけるタイプの家具なので高価買取はあまりできませんが時代があり状態もよく中国の物や繊細な飾り、透かしなどがありましたら高く売れます。今回の花台は比較的新しいものですが状態もよく傷がありませんでしたので買取いたしました。

 

■高価買取のポイントは…

その1…唐木の花台で状態の良い物
その2…中国の物
その3…堆朱や蒔絵がある花台
その4…黒檀の花台

■家の中のどこに眠っている?お宝を発掘しましょう!

使われなくなった花台は忘れ去られて家の中のどこかの場所に収められています。
可能性が高い場所は…
①床の間…風通しが良いので状態の良い花台が眠っています。
②倉庫や蔵…今まで見たことのない古い時計や骨董品が良く出てくる場所ですね。状態はまちまちです。
③中二階、隠れ部屋…この場所からは超高額なアンティークや骨董品などのお宝が良く出てくる場所ですがほとんど改築されていたり片付けられている秘密の場所です。

花台出張買取の流れ

■まずはお電話下さい。日時をご相談します。

電話
★電話番号を押すと発信できます。

決済

商談成立して終了です!

★尚、メールでのお問い合わせはコチラ

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、骨董やアンティークもコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

 

■〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董品買取の福岡玄燈舎050-3569-2100(年中無休受付)