福岡での珊瑚製品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。珊瑚の帯留めや風鎮、置物や骨董品 古美術品 アンティーク 着物 茶道具 書道具 玩具 古本 楽器 切手 武具 昭和レトロなどの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡久留米北九州 糟屋 宗像 古賀 太宰府 筑紫野 春日市他無料出張鑑定致します

■珊瑚製品の買取や鑑定は玄燈舎にお任せ下さい!

骨董品買取の福岡玄燈舎の出張買取は私が伺います
店主 私がお伺い致します

■処分にお困りの珊瑚製品や珊瑚工芸品(和小物、置物など)はございませんか?福岡玄燈舎には相続や譲渡などで価値の分からない珊瑚製品や、コレクション整理で帯留めなどの和小物や珊瑚の彫刻品などを売りたいというお客様から毎日、多数のご相談を頂きます。現在、珊瑚製品は高価に取引されているので非常に贋作が多いです。そのため鑑定の目利きが重要となるお品物です。買取業者の中には贋作であることを危惧して、買取価格を低めに提示してしまうところもあるようです。
福岡玄燈舎では珊瑚製品の買取経験が豊富な為、価値や相場に見合った買取価格をご提示させていただきます。特に赤色が強い血赤珊瑚、ルースなどのお品は高価格でお買取させていただきます。査定料など手数料は全て無料ですので、買取価格や価値、相場だけ知りたいお客様もお気軽にご相談ください。

 

◎以下のような珊瑚工芸品や彫刻、和小物でもご相談ください

■欠けがある…■真贋不明…■鑑定書がない…■赤色が薄い…■保存状態が悪い…などなどお気軽にお声掛け下さい

珊瑚製品の買取り実績

電話

■お問い合わせ方法

 

■珊瑚美術品の買取時によくある質問…

Ⓠどのような珊瑚が買取対象なのでしょうか?
A珊瑚は赤色の濃いほうが価値や価格は高いと思われます

Ⓠ鑑定書や栞、箱などがない珊瑚製品や原石は査定可能ですか?
A鑑定書や箱がなくても問題ありません。宜しくお願い致します

Ⓠ県外に在住なのですが、買取や査定をお願いすることはできますか?
A大丈夫です。遠方でも品物の量や種類でお伺いできる可能性が御座いますのでご相談ください。

Ⓠ入手経路や詳細が一切不明の品でも、査定してもらえますか?
A用途に関わらず査定・買取いたします。

Ⓠ古くて汚れがある珊瑚にも価値や価格が付きますか?
A汚れていても評価の高いものは多数ございますのでご相談ください。

 

■価値や価格の高い査定ポイントは…

珊瑚原木査定ポイント1.

色と種類(産地)の確認

赤珊瑚の色合い
珊瑚の買取対象となるのは「宝石珊瑚」で、その色と種類等に応じて評価が分かれます。日本産の赤珊瑚で、「血赤珊瑚(オックスブラッド)」と呼ばれる深い赤色をした珊瑚はその希少性とあわせて、近年の中国をはじめとした海外からの需要もあり、最高の評価となります。赤珊瑚には地中海沿岸で採集される「地中海珊瑚(サルジ珊瑚/胡渡珊瑚/紅珊瑚)」と呼ばれるものもありますが、日本産の血赤珊瑚のほうが評価は高くなります。こうした赤珊瑚を上位として、赤から白に近い桃色をした「桃色珊瑚(ピンク珊瑚)」、薄い桃色でマーブル模様の「深海珊瑚」、「白珊瑚」へと評価が変わっていきます。


ピンク珊瑚買取血赤珊瑚や赤珊瑚とは逆に、評価の評価の低い種類の珊瑚もあります。
「アフリカ珊瑚(スポンジ珊瑚)」と呼ばれる多孔質で外観がスポンジ状の珊瑚です。 もう一つは「山珊瑚」と呼ばれる化石に着色したもので、珊瑚のイミテーションと言ってよいものです。当然これらは金額もかなり低めになります。

 

 


査定ポイント2.

白濁の確認
赤色や桃色で「色むら」のない珊瑚ほど高い評価となります。赤色でもそこに白濁やマーブル模様があると評価が下がってしまいます。 日本産の赤珊瑚に特有の「フ」と呼ばれる白い部分は、珊瑚の評価を下げる要因となるので、 装飾品などの場合には「フ」の部分に穴をあけたり、表面から見えないように加工することが多く見られます。 また「ヒ」と呼ばれる珊瑚のヒビも評価を下げる要因となります。
したがって色だけでなく、白濁、表面の瑕、凹凸、ヒ、虫食いなどのない艶やかで美しい珊瑚が高い評価となります。


査定ポイント3.

珊瑚宝石買取ジュエリー・美術品・骨董品的評価

珊瑚は加工されることにより、ジュエリーのほか、美術品や骨董品としての価値が生まれます。 丸珠(丸玉)の10mm以上のものは、希少性から高い評価となります。
これは珊瑚の原木の置物の場合も同様で、大きな丸玉に加工可能な太い幹の場合にも評価が上がります。その他、彫刻、帯留、各種工芸品の一部として様々に加工されますが、その際には、上記の珊瑚自体に加えて、作家の市場評価や作品の出来栄えによって美術品的・骨董品的価値が変わります。珊瑚工芸作家の一例として、前川泰山、谷口康隆、谷脇利光、熊澤希山、妹尾隆正らがいます。このような作家の作品の場合は高い評価となります。

■お客様の声…

珊瑚帯留め赤珊瑚  帯留め

出張買取
着物を着る機会も減ってしまったため、こちらを買取って頂くことにしました。価値の分かる方に 見ていただけてよかったです。

福岡県朝倉市 70代女性

店長より

赤珊瑚の帯留めをお買取りしました。普段からご使用されていたとのことでしたが、細かな傷がある程度で状態がいいものでした。 そのため、頑張って高価買取りさせていただくことができました。ご利用いただきありがとうございました。


珊瑚原木珊瑚 原木300g

出張買取
祖父が骨董品を集めるのが趣味で、今回買取っていただいた中で一番値がついた物が祖父の珊瑚の原木でした。

福岡県福岡市 60代女性

店長より

珊瑚は近年海外のコレクターの間で人気が高まっており、質の良い珊瑚が手に入りにくくなっているため、 買取相場も高くなっています。ご満足いただける価格が提示できたようでなによりです。


珊瑚香炉珊瑚香炉
出張買取
今回は増えすぎた骨董品を断捨離で整理するために利用させていただきました。 他店さんも過去に利用させていただいた事があるのですが、今回は玄燈舎さんにお任せ致しました。この度はありがとうございました。

福岡県北九州市 60代男性

店長より

珊瑚の工芸作品の香炉買取りしました。作が細かく美術作品としての価値はもちろんのこと、 珊瑚の加工には高度な技術が必要な事からも、写真の様に細かく彫刻された珊瑚の置物(香炉)には非常に価値があります。 目立った傷などもなく高い価格を提示させていただきました。


■珊瑚とは?珊瑚の定義

骨董品として取り扱われる珊瑚は、深海に生息するサンゴのうち「宝石サンゴ」と呼ばれるものです。
・固い骨格が樹木の枝のように伸びて、独特の美しい姿を形作っていること
・赤や桃色、白など美しく色づいていること
以上のようなことから、彫刻作品やアクセサリーの素材として古くから使用されてきた歴史があります。 江戸時代にはすでに、女性の髪を飾るかんざしなどに使われていました。 ただし、日本で本格的に国産の珊瑚が産出されるようになったのは、明治以降のこと(それまでは輸入で賄われていました)。つややかな光沢を誇る日本産の珊瑚は世界的に見ても品質がきわめて高く、価値があるものとされています。 さらに現在、珊瑚は乱獲のために数が減少し、ワシントン条約で保護されるなど希少性が高まっています。 そのために、珊瑚製品はいっそう高い価値を誇る骨董美術品として人気になっています。

珊瑚のいろいろ…

血赤珊瑚買取血赤珊瑚
「血赤」は、英語では「Oxblood(雄牛の血のような赤)」と表現されます。血赤珊瑚とは、濃厚でやや暗色系の鮮やかな赤に染まった珊瑚のことを指します。珊瑚の色が赤い「赤珊瑚」は世界各地で産出されていますが、純度の高い血赤珊瑚は、高知県の土佐湾をはじめ日本の近海でしか産出されないという特徴があります。 またもうひとつ、血赤珊瑚は非常に繊細で、衝撃や熱などの刺激に弱いことが挙げられます。
・直射日光や高温多湿を避ける
・手で触ったあとはきちんと拭く
など、日常のケアが欠かせません。


赤珊瑚買取赤珊瑚

日本近海で産出される血赤珊瑚よりグレードは低いものの、鮮やかな赤に染まっている珊瑚を指します。 赤い珊瑚は世界史を見ても古くから高い価値を持つものとされており、特にヨーロッパではギリシャ・ローマ時代から愛好されていたと伝えられています。 ギリシャ神話には、見る人を石に変える怪物メデューサが退治されてその血が海にしたたったときに赤珊瑚が生まれたという伝説が残されています。 またローマ帝国が存在したイタリアやその周辺では、現在に至るまで珊瑚を使った工芸が盛んです。


桃色珊瑚桃色珊瑚

血赤珊瑚と同じく、主に日本近海で採取される珊瑚です。 名前通り、桃色(ピンク色)をしているのが特徴で、白に近い淡い桃色、透きとおったサーモンピンク、赤に近い濃い桃色など、さまざまな色合いのものが見られます。 桃色珊瑚の中でも、特に希少性があるとして高い価値を持つのは白がかった淡い桃色のものです。このような桃色珊瑚は「エンジェルスキン=天使の肌」と呼ばれ、貴重品として取り扱われます。


白珊瑚白珊瑚
白珊瑚
白珊瑚は、文字通り白系の色合いが特徴的な珊瑚を指します。 白っぽい骨軸が桃色、柿色の表皮に覆われているものであり、磨き上げると骨軸の色があらわれます。 ただし、混じり気のないミルク色の白珊瑚はきわめて貴重で、市場に出回ることはほとんどありません。同じく、うっすら黄色のまじったアイヴォリーの珊瑚も希少価値があります。 市場に出回っている白珊瑚の多くは、黄味が強いセピア色やうっすら桃色を帯びたものとなっています。 主な産地は、日本をはじめとする東アジア一帯です。

 

■珊瑚を売却する際の注意点…

珊瑚を売る際に注意する点としては、最も大切な事は買取業者選びといっても過言ではありません!例えば、血赤珊瑚のアクセサリーのような高価な珊瑚製品ともなると数十万円~数百万円もの高い価値で売る事ができ、特に土佐沖で採取される血赤珊瑚は世界最高の評価を受けています。しかし、日本産・血赤珊瑚は採れる量が非常に少なく土佐沖は採れたうちの虫食い珊瑚の割合が8~9割の為、宝石珊瑚として加工できるものは1、2割しかありません。そして、中国では日本産血赤珊瑚の人気が高い事もあり、日本で採れる血赤珊瑚はほぼ全ての原木が高値で台湾に輸出されている事も、質の良い血赤珊瑚の希少性が高くなっている要因であり、価値も高値になっています。このような貴重な血赤珊瑚と知らず安く売ってしまうと、もしかしたら数十万円の損をしかねません。「どこでも珊瑚の売値は同じだろう」と思う方も多くございますが、珊瑚の売値は業者次第で大きく異なります!

今回はその理由についてご説明します。

珊瑚売却ポイント01:珊瑚の販売経路があるかどうか
私たち買取業者は分かりやすく言うと、転売をする事で利益を得ております。つまり、お客様から売っていただいた珊瑚は更に私たちが別の方へ珊瑚を売ることになるのですが、この時にどれだけ高く売る事ができるかで、お客様の珊瑚の買取価格は大きく異なります。そのため、私たち買取業者が持つ販売経路の質は非常に重要になります。販売経路は豊富であれば豊富なほど高く売れる市場が見つかりやすいので良いと言え、更に言うと骨董品(アンティーク)は海外への販売経路を持っているかどうかも非常に重要です。

福岡玄燈舎では日本や海外に独自の販売経路がございますので、どこよりも高い買取価格でお客様の珊瑚をお買取りする自信があります。例えば、「他社が50万円で売ることが出来る製品を私どもでは80万円で売る」といったことも実現可能なのです。そうなると、差額の分だけお客様の買取価格にも反映が可能だという事なのです。私たち玄燈舎の珊瑚買取実績が豊富でどこよりも高価買取する自信があるのは「販売経路の豊富さ」も大きな理由の一つです。

珊瑚売却ポイント02:目利きのスタッフが在籍
価値の高い品物には贋作が溢れているものですが、珊瑚であってもそれは例外ではありません。贋作かどうかで珊瑚を売る値段は天と地の差が生まれますので、適切に珊瑚の真贋を判断できる優秀なスタッフの存在が非常に重要なのです!未熟な珊瑚の方だと自信をもって本物と断定する事ができないので、リスクヘッジを行う為に買取価格を大幅に下げたりするという事もあります。
●赤珊瑚の品定め
珊瑚は昔から非常に希少価値の高い宝石だとして重宝されていることからその分偽物も多く出回っています。天然珊瑚でも、希少価値の低い珊瑚を加工して贋作を作っているような場合もあります。珊瑚は不透明であることから素人目には価値を判断しにくい宝石ですので、珊瑚の価値を知るには最終的には古美術商のところに持って行くのが一番です。

【カラーグレード】
赤珊瑚のカラーグレードは「色味・色ムラ・ヒ・フ・白濁・キズ」などの点を、5段階で評価します。Sを最上級とし、S>A>B>C>Dの順にランク分けされます。一般的に「血赤珊瑚」は5~4までのカラーのことを指します。

【S】傷や色ムラがなく、光沢面での欠点が肉眼では確認できないもの
【A】わずかな傷や、色ムラ等の欠点があるものの、肉眼では容易に確認できないもの
【B】傷や色ムラなどの欠点が、肉眼で確認できるもの
【C】クラックが、やや目立つもの。傷や色ムラが肉眼で確認できるもの
【D】クラックや色ムラ、傷等の欠点が明らかに目立つもの
宝石珊瑚の色幅は広く、暗い赤色から淡いピンク色まで多岐に渡ります。その中でも、最高級品と称される珊瑚は、「血赤珊瑚(チアカサンゴ)」と呼ばれるものです。赤黒い、血のような色味をしています。特に、高知県、近海(土佐湾)で採れる血赤珊瑚は、世界的に大変希少な、最高級品となります。

【偽物珊瑚の特徴】
偽物珊瑚の多くは、表面のみをコーティングしているので、偽物を割ってみると、断面の中央部は白くなっています。天然の珊瑚(宝石)は、触ると冷たく、熱を加えても熱くなることはほとんどありません。見分け方として一番容易なのは、珊瑚に火をつけることで、ドロドロと溶けながら燃えた場合は、偽物と判断して間違いないでしょう。

 

電話

■お問い合わせ方法

 

■どのような珊瑚製品でもお気軽にご相談ください

どのような珊瑚でもお気軽にご相談ください
原木やルース、彫刻でも珊瑚ならお気軽にご相談ください。
どのような珊瑚でも、長年多くの珊瑚を査定してきた私どもがしっかりと査定させていただきます。査定の結果、高額な価値の珊瑚は相応のお値段でお買取させていただきます。血赤珊瑚、桃珊瑚、白珊瑚など珊瑚の種類は問いません。 どのような珊瑚でも査定料や訪問料などは一切いただきませんので、ご売却をお考えの珊瑚がございましたらお気軽にご相談ください。どのような珊瑚でも査定料や訪問料などは一切いただきませんので、ご売却をお考えの珊瑚製品がございましたら福岡玄燈舎にお気軽にご相談ください。

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00