価値や相場が判らない天然石や観賞石、骨董品の買取は福岡玄燈舎にお任せください。骨董品,アンティーク,着物,茶道具,書道具,玩具,古本,楽器,切手,武具,贈答品,昭和レトロなどを売る際は是非お問い合わせ下さい。福岡県内外無料出張査定致します

■天然石、観賞石の買取り実績

電話

■お問い合わせ方法

■その他の買取品目

 

■天然石や観賞石の買取や鑑定は玄燈舎にお任せ下さい!

骨董品買取の福岡玄燈舎の出張買取は私が伺います
店主 私がお伺い致します

■大きすぎて飾れない天然石や興味のない観賞用の石はございませんか?福岡の玄燈舎ではリフォームやお引越しなどで「価値の分からない天然石や、父親のコレクションの天然石を売りたい」というお客様から、多数のご相談をいただきます。天然石は産地や大きさ色合いや成分、見た目のデザイン、模様等でかなり値段の差が出ます。骨董品買取の福岡玄燈舎では天然石の買取経験が豊富なので、現代の価値や相場に見合った買取価格をご提示させていただきます。翡翠や水晶、瑪瑙や琥珀、アメジスト、菊花石など観賞用の天然石を査定させて頂きお預かりいたします。尚、査定料など手数料は全て無料ですので、買取価格や価値、相場だけ知りたいお客様もお気軽にご相談ください。

 

◎以下のような天然石や観賞用の石でもご相談ください

■真贋不明…■産地が不明…■鑑定書がない…■保存状態が悪い…などなどお気軽にお声掛け下さい

 

■天然石の買取時によくある質問…

Ⓠどういった石が買取対象なのでしょうか?
A基本的に見た目に綺麗な石や模様の入っている石などが対象です。鑑定書や盾がある観賞石もあります。

Ⓠ鑑定書や産地証明などがない石は査定可能ですか?
A鑑定書がなくても問題ありません。宜しくお願い致します

Ⓠ県外に在住なのですが、買取や査定をお願いすることはできますか?
A大丈夫です。遠方でも品物の量や種類でお伺いできる可能性が御座いますのでご相談ください。

Ⓠ入手経路や詳細が一切不明の品でも、査定してもらえますか?
A用途に関わらず査定・買取いたします。

Ⓠ産地不明の石や原石も価値や価格が付きますか?
A産地や種類が判らない石でも評価の高いものは多数ございますのでご相談ください。

■取り扱い天然石、観賞石一覧…

◎アメジスト

アメジスト
アメシストは、紫色の水晶である。紫水晶(むらさきすいしょう)とも呼ばれます。amethyst の名は、ギリシア語のamethustos(酔わせない)に由来するそうです。酔いを防ぐ効果があると信じられました。主な産地はブラジルのリオ・グランデ・ド・スール州は世界最大の紫水晶の産地です。スリランカ、マダガスカル、中央アフリカ、ウルグアイ、ザンビアでは質の良いものが産出するので有名です。日本では、宮城県白石市の雨塚山や鳥取県で産出されます。

 

 


◎菊花石
菊花石
代表的な花紋石の一つです。岐阜県本巣(もとす)市根尾松田に産地です。特に根尾谷さんの菊花石は有名です。母岩は輝緑凝灰岩で、これに含有される方解石、石英などが放射状結晶体となって表れ、あたかも石面に菊花が開いたようにみえるのでその名前が付きました。白花が多いですが、赤花もあり、いずれも華麗でな石です。また、花の大小、その位置もさまざまで、観賞価値も高い石です。水石としての歴史もかなり古いですが、昭和10年代からとくに人気が出ました。1952年(昭和27)特別天然記念物に指定されると高価な値段で取引されるようになりました。骨董品業界でも人気の天然石です。

◎翡翠

翡翠ヒスイは、深緑の半透明な宝石の一つです。東洋(中国)や中南米(アステカ文明)では古くから人気が高い宝石であり、金以上に珍重されたそうです。古くは玉(ぎょく)とも呼ばれました。元々、翡翠は美しい石として、瑪瑙やその他の宝石とともに「玉」と総称されていました。「翡翠」は中国では元々カワセミを指す言葉であったが、時代が下ると翡翠が宝石の玉も指すようになりました。翡翠のうち白地に緑色と緋色が混じる石はとりわけ美しく、カワセミの羽の色に例えられ翡翠玉と名づけられたといいます。この「翡翠玉」がいつしか「玉」全体をさす名前になったのではないかと考えられています。参考までに、古代日本では玉は「たま」、カワセミは「そび」「そにとり」と呼ばれていたそうです。カワセミに「翡翠」の字があてられ「ヒスイ」とも呼ばれ始めたのは室町時代以降である。したがって「翡翠」の語は中国から輸入されたと推察できますね。産地は中国の新疆ウイグル自治区のホータン(和田)地区 : 古代において西域諸国と中国との間の重要な交易商品となりました。ここで採れたものは特に和田玉と呼ばれています。日本は糸地川が有名です。糸魚川のヒスイは海外にも運ばれ、朝鮮半島からも出土しています。さらに中国の史書「魏志倭人伝」に記載された邪馬台国の台与が中国王朝に贈った2個の勾玉がヒスイだったという説もあります。


◎水晶
翡翠六方晶系(結晶系)に属するきれいな結晶形を示す石英です。純粋なものは無色透明です。微量の含有物により着色して,美しいものは装飾に用いています。紫水晶(アメシスト),黒色の煙水晶,黄水晶,乳色水晶,茶水晶,桃色のバラ水晶などのほか緑泥石などの微片を含む草入り水晶,液体やガスを含む泡(あわ)入り水晶などがあります。水晶はペグマタイトや花コウ岩の晶洞,石英脈中に産出,日本では山梨県が産地として有名です。

 

 


◎瑪瑙
瑪瑙メノウは、縞状の玉髄の一種で、オパール(蛋白石)、石英、玉髄が、火成岩あるいは堆積岩の空洞中に層状に沈殿してできた、鉱物の変種です。。産地は特にメキシコ、アルゼンチンなどの南米や、ドイツ、オーストラリア、ボツワナ、ポーランド、チェコやイギリスのスコットランドのものはカラフルで、世界中のコレクターの間で人気があるようです。日本では青森県、石川県、群馬県、富山県、北海道などで産し、七宝のひとつに数えられています。

 

 


◎隕石や化石

隕石宇宙からは1年間に数万トンもの目に見えないくらい、小さな粒が地球に降ってきます。この小さな微隕石は普通の隕石と比べて目立ちませんが、実は隕石よりもはるかに多く地球に降っています。隕石に含まれる物質のうち最大で0.1%くらいは太陽系が出来るよりも前の粒子だと推測されています。長い年月の間に、岩石惑星やその衛星と大きな小惑星の衝突が何度も起こり、それによって大量の岩石が宇宙空間に放出されました。それが、地球に降って隕石となりました。隕石は、完全に溶解したガラス質、細粒と棒状カンラン石が組み合わさったもの、非溶解の3つに分けられます。この形状プロセスは、地球の公転・自転に対する相対的入射角度に応じて大気圏通過時のピーク温度が変わることからです。落下する隕石の約94%は石質隕石、約5%は鉄質隕石、残りの1%が石鉄隕石と言われております。その1%の石鉄隕石の中でも、パラサイトはとても希少な隕石です。またパラサイトにも種類があり、このイミラックは極めて上級で美しい隕石ですので高価買取が期待できます。

 

■天然石や観賞石の査定ポイント

①産地名 ある、なし

②種類:天然石なのか加工品なのか?

③付属品(盾や保証書):あり、なし

④商品の状態:良い、普通、悪い

査定ポイント①及び② 

天然石の査定ポイントは、大きさや産地、模様、色合い、産地などです。
もっとも大きく査定額を左右するのは、その産地が何処であるかという点です。人気の産地であるか、評価の高い産地や模様であるか、という現在の美術市場での評価が金額にも影響します。
さらに人気の図柄であるかはっきりした色合いであるかなど、その石らしさが出ている同じ天然石や観賞石のなかでも市場評価が高くなります。さらに大きさはやはり大きいに越したことはありませんが自然界で削られた形の良しあし、天然着色されたカラーなどで金額は変わります。

査定ポイント③付属品等の有無

観賞用の石の場合で鑑定対象に指定されている石の場合、所定鑑定機関の鑑定証書(登録番号)等が付属しているかどうかを確認します。 もちろん付属していない場合でも、査定可能ですので、一度ご相談ください。 また広い意味での天然石の来歴が分かると評価が高くなる場合があります。 例えば売立目録や図録に掲載されている、展覧会出品作品である、著名オークション出品作品である、著名人所蔵品である…などといったものが例に挙げられます。

 

査定ポイント④ 状態

作品の状態

石の状態が良好であれば、その石の市場評価をそのまま反映した査定金額になります。 一方で、欠けやヒビ、しみや焼けなど、状態が悪いと石自体の評価が下がり、査定金額も下がります。 もちろん、状態の悪い作品であっても、現在の美術市場で人気の天然石、観賞石等は、予想以上の評価になる場合もあるので、 一度ご相談いただきたいと思います。

 

電話

■お問い合わせ方法

 

 

■お客様の声…

〇観賞用石の買取をご利用されたお客様

菊花石をお買取りしました。
父が収集していた石の一つを買取していただきました。 今飾ってない石は整理しようという話になり、今回玄燈舎さんを利用させていただきました。非常に真摯に接していただいて、とても利用しやすかったです。福岡県福岡市 70代女性

店長より
菊花石はこの業界でもとても評価が高い天然石です。貴重な石を譲っていただきありがとうございました。

 


〇糸地川の翡翠原石をお買取りしました。

親戚の叔父より頂いた翡翠を買取ってもらいました。素敵な石だと思い飾っていたのですが、身辺の整理もかねて玄燈舎さんに見ていただいたところ驚くほどの高値で買取っていただけました。本当にありがとうございました。福岡県宗像市 70代女性

店長より
翡翠は糸魚川産の物が一番高く、この翡翠は色合いもよい原石だったので高価買取させて頂きました。ありがとうございました。

 


〇アメジストをお買取りしました。

父親が大切にしていたアメジストだったのですが、身内は興味がなくどうしようか迷っていたのですが、買取に出すことにしました。父親が綺麗に保存していたことをしっかりと評価いただけてとても嬉しかったです。福岡県筑紫野市 60代男性

店長より
アメジストは色の濃さや形、大きさや産地でお値段が変わります。今回のアメジストはとても濃い色でしかも50kgの重量と産地が南米だったので高価買取させて頂きました。

 

 

電話

■お問い合わせ方法

 

■どのような天然石、観賞石でもお気軽にご相談ください

菊花石やアメジスト、翡翠や水晶など骨董買取の福岡玄燈舎にお気軽にご相談ください。
どのような石でも、長年多くの観賞石の買取のを査定してきた私がしっかりと査定させていただきます。査定の結果、高額な価値の石は相応のお値段でお買取させていただきます。産地や大きさ、種類は問いません。 どのような石でも査定料や訪問料などは一切いただきませんので、ご売却をお考えの石がございましたら福岡玄燈舎にお気軽にご相談ください。

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00