骨董品買取は福岡の玄燈舎にお任せください。骨董品 アンティーク 着物 茶道具 書道具 玩具 古本 楽器 切手 武具 贈答品 昭和レトロなどの出張買取は福岡太宰府の玄燈舎にお任せ下さい。福岡久留米北九州 宗像 古賀 太宰府 筑紫野 春日市他無料出張査定します
骨董品買取の福岡玄燈舎の店舗

■骨董品買取の福岡玄燈舎は人間国宝作品や骨董をはじめ書道具 茶道具の買取、 掛軸 陶磁器の買取 武具 切手 おもちゃの買取 着物 アンティーク 古美術の買取など骨董品を出張買取致します。もちろん店舗への持ち込みも大歓迎です。福岡県内外にて無料出張鑑定及び高価買取中!

人間国宝の作品の買取に力を入れています!

現代作家物買取
■人間国宝作品の買取について
福岡玄燈舎では人間国宝の作品を買取致します。日本の美術工芸品は国内外で評価が高く、外国のお客様からの問合わせも多くあります。当社はそのような価値のある人間国宝作品や現代作家美術品工芸品を高価買取しております。人間国宝の作品には共箱、共布、栞、木箱、紙箱等が付随している場合が御座いますので、併せてご用意下さい。尚、鑑定人の鑑定書、関係機関の認定書がある場合には査定額がアップする場合がありますので必ずご用意下さい。人間国宝等の有名作家から現在は無名な作家の作品も、一点一点丁寧に査定し高価買取致します。
工芸家

九谷買取
楠部彌弌、松井康成、大樋年郎、山田常山、河井寛次郎、三浦小平ニ、徳田八十吉、藤田喬平、藤岡雄、藤岡啓、島岡達三、 加藤卓男、井上萬ニ、板谷波山、富本寛吉、荒川豊蔵、浜田庄司、金重陶陽、北出塔次郎、三輪休和、中里無庵、近藤悠三、 金城次郎、清水卯一、田村耕一、藤本能道、山本陶秀、今右衛門、柿右衛門、朝倉五十吉、鈴木蔵、魯山人・・・その他

彫刻家 

彫刻作品買取

平櫛田中、舟越保武、朝倉文夫、高村光雲、佐藤朝山、澤田政寛、平野富山、朝倉響子、圓鍔勝三・・その他

ブロンズ作家 

ブロンズ作家物買取

荻原守衛、岡本太郎、北村西望、藪内佐斗司・・・その他
彫金 海野清、内藤四郎、鹿島一谷、金森映井智、増田三男、鴨下春明、中川衛、桂盛仁、山本晃

 

電話
★電話番号を押すと発信できます。

■人間国宝作品の買取例を紹介いたします。

★轆轤木皿

木製器買取

◎木工芸の川北良造作 木皿買取りました。日本伝統工芸木工分野に於いて文化庁や美術館に作品が買い上げ収蔵され、自身も木工芸の人間国宝に指定された川北良造作の物です。 轆轤引きの優れた技術によって一枚板から削り出された狂いの無い造形と、さり気なくあしらわれた象嵌が何とも優美な作品ですね。 高い拭漆の技術によって木目の美しさを最大限に生かし、独自の美的感覚によって施された象嵌とのバランスが実に良い最高の作行を示す作品です。 作品底部それぞれに「良造」の銘有ります。

★金彩銀壷

金彩壷買取
◎金彩銀壺買取致しました。こちらの壷はとても豪華絢爛な壷で「山背」銘です。 増田三男(1909-2009)山を越えてくる強風(山背)に、鹿、ウサギなどを毛彫りと鍍金で表現して、地を魚々子彫(お魚の卵のブツブツの柄です)です。なんと銀製です。

★伊万里焼

伊万里焼買取
◎藤井錦彩作 染付紅葉鹿遊図飾り花瓶買取りました。作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、四百年の歴史を誇る陶磁器の本場、佐賀県有田に生まれます。陶芸の道を志、白磁の人間国宝・井上萬二氏や梶原茂正氏・照井一玄氏など、各界の第一人者に教えを乞い、腕を磨きました。手造り・手描きの心を大切にし、有田焼の伝統に現代感覚を調和させた美意識と感性の世界を造り独自の作風を切り拓いています。この作品もスッキリした中にも繊細な技法で描かれておりますね。各工芸展では栄えある賞を数多く受賞しております。

★人間国宝について…

焼物や工芸品のほか、能や雅楽といった伝統芸能の世界には「人間国宝」と呼ばれる人がいます。
「国宝」というくらいなので何となくすごい、特別な人であることは分かりますが、具体的にどのような制度なのか、どのような人が認定されるのかを知っている人は少ないのではないでしょうか。
一般的な「国宝」というと、日本に所在する建造物、美術工芸品、考古資料、歴史資料などのうち、歴史的、芸術的な価値が高いものや、学術的な価値が高いものに対して国が「重要文化財」に指定したもののことです。
一方、「重要文化財」のような歴史的、芸術的な価値があるものの、音楽などの文化や工芸技術のように形がない「わざ」を「重要無形文化財」といいます。
人間国宝とは、この「重要無形文化財」に指定されている「わざ」を高度に体得・体現している人物を指しています。

■人間国宝一覧…

陶芸

色絵磁器 – 富本憲吉、加藤土師萌、藤本能道、十三代今泉今右衛門、十四代酒井田柿右衛門、*十四代今泉今右衛門
鉄釉陶器 – 石黒宗麿、清水卯一、*原清
民芸陶器(益子焼)- 濱田庄司
志野 – 荒川豊蔵、*鈴木藏
瀬戸黒 – 荒川豊蔵、*加藤孝造
萩焼 – 三輪休和(十代三輪休雪)、三輪壽雪(十一代三輪休雪)
備前焼 – 金重陶陽、藤原啓、山本陶秀、藤原雄、*伊勢崎淳
唐津焼 – 中里無庵
染付 – 近藤悠三
白磁・青白磁 – 塚本快示
琉球陶器 – 金城次郎
鉄絵 – 田村耕一
練上手(ねりあげで) – 松井康成(こうせい)
白磁 – *井上萬二、*前田昭博
三彩 – 加藤卓男
民芸陶器(縄文象嵌) – 島岡達三
青磁 – 三浦小平二、中島宏
彩釉磁器 – 三代徳田八十吉
常滑焼(急須) – 三代山田常山
釉裏金彩(ゆうりきんさい) – *吉田美統(よしたみのり)
無名異焼 – *五代伊藤赤水
小石原焼 – *福島善三

染織

江戸小紋 – 小宮康助、*小宮康孝
長板中形 – 松原定吉、清水幸太郎
友禅 -田畑喜八、木村雨山、中村勝馬、上野為二、森口華弘(かこう)、山田貢(みつぎ)、羽田登喜男(はたときお)、田島比呂子(ひろし)、*森口邦彦、*ニ塚長生(ふたつかおさお)
友禅楊子糊(ようじのり)- 山田栄一
正藍染 – 千葉あやの
型絵染 – 芹沢銈介、稲垣稔次郎(としじろう)、鎌倉芳太郎
羅 – 喜多川平朗、*北村武資(たけし)
精好仙台平(せいごうせんだいひら)- 甲田栄祐、*甲田綏郎(よしお)
唐組 – 深見重助
有職織物 – 喜多川平朗、*喜多川俵二
献上博多織 – 小川善三郎、*小川規三郎
紬縞織・絣織 – 宗廣力三
紬織 – *志村ふくみ、*佐々木苑子、*村上良子
佐賀錦 – 古賀フミ
紅型(びんがた)- *玉那覇有公(たまなは ゆうこう)
綴織 – 細見華岳
刺繍 – *福田喜重
首里の織物 – *宮平初子
読谷山花織(ゆんたんざはなうぃ)- 与那嶺貞(よなみね さだ)
芭蕉布 – *平良敏子
経錦(たてにしき)- *北村武資(たけし)
木版摺更紗(もくはんずりさらさ)- *鈴田滋人
紋紗(もんしゃ)- *土屋順紀(よしのり)
染織(伊勢型紙)
伊勢型紙(突彫)- 南部芳松
伊勢型紙(錐彫)- 六谷梅軒(初代)
伊勢型紙(道具彫)- 中島秀吉、中村勇二郎
伊勢型紙(縞彫)- 児玉博
伊勢型紙(糸入れ)- 城ノ口みゑ

漆芸

蒔絵 – 高野松山、松田権六、大場松魚、寺井直次、田口善国 、*室瀬和美、*中野孝一
彫漆 – 音丸耕堂
沈金 – 前大峰、*前史雄
蒟醤(きんま)- 磯井如真、*磯井正美、太田儔(ひとし)、*山下義人、*大谷早人
髹漆(きゅうしつ)- 赤地友哉、増村益城(ましき)、塩多慶四郎、*大西勲、*小森邦衞、*増村紀一郎
螺鈿 – *北村昭斎

金工

銅鑼 – 魚住為楽、*三代魚住為楽
彫金 – 海野清、内藤四郎、鹿島一谷、金森映井智、増田三男、鴨下春明、*中川衛、*桂盛仁、*山本晃
蝋型鋳造 – 佐々木象堂
茶の湯釜 – 長野垤志(てつし)、角谷一圭(かくたにいっけい)、高橋敬典(けいてん)
鋳金 – 高村豊周(とよちか)、齋藤明、*大澤光民(おおざわこうみん)
肥後象嵌・透 – 米光光正
梵鐘 – 香取正彦
鍛金 – 関谷四郎、*奥山峰石(ほうせき)、*田口壽恒(としちか)、*玉川宣夫(のりお)、*大角幸枝

金工(刀剣)

日本刀 – 高橋貞次(さだつぐ)、宮入行平(ゆきひら)、月山貞一(さだいち)、隅谷正峯(すみたにまさみね)、天田昭次(あまたあきつぐ)、大隅俊平(としひら)
刀剣研磨 – 本阿彌日洲、小野光敬、藤代松雄、永山光幹、*本阿弥光洲

人形

衣裳人形 – 堀柳女、平田郷陽、野口園生、*秋山信子
紙塑(しそ)人形 – 鹿児島寿蔵
桐塑(とうそ)人形 – 市橋とし子、*林駒夫[7][8]。

木竹工

竹芸 – 生野祥雲斎(しょうのしょううんさい)
竹工芸 – 飯塚小玕斎(いいづかしょうかんさい)、二代前田竹房斎、五世早川尚古斎、*勝城蒼鳳、*藤沼昇
木工芸 – 黒田辰秋、氷見晃堂、大野昭和斎、中臺瑞真(なかだいずいしん)、灰外達夫[9]、*川北良造、*大坂弘道、*中川清司(きよつぐ)、*村山明、*須田賢司
木象嵌 – 秋山逸生(いっせい)

諸工芸

截金(きりかね)- 齋田梅亭、西出大三、江里佐代子
撥鏤(ばちる)- 吉田文之
和紙
越前奉書 – 八代岩野市兵衛、*九代岩野市兵衛
雁皮紙 – 安部榮四郎
土佐典具帖紙(てんぐじょうし)-濵田幸雄(はまださじお)
名塩雁皮紙 -*谷野剛惟(たにのたけのぶ)

■高価買取のポイントは…

その1…共箱や共布付の製品で状態の人間国宝作品
その2…現代ものでも刻印、作家名のある作品
その3…刻印が無い物でも状態の良い現代作家物
その4…鑑定書や栞がある作品

■家の中のどこに眠っている?お宝を発掘しましょう!

人間国宝作品は普段は床の間や書斎、家の中のどこかの場所に収められています。
可能性が高い場所は…
①書斎…コレクション物などと一緒に収められているので状態の良い作家物製品が眠っています。
②押入れ…とても古い骨董やアンティーク品が良く出てくる場所です。埃や汚れも溜まっていますが人間国宝などの作品は木箱に入って奥で眠っているのを見かけます。
③倉庫や蔵…今まで見たことのない古い時計や骨董品が良く出てくる場所ですね。状態はまちまちです。
④中二階、隠れ部屋…この場所からは超高額なアンティークや骨董品などのお宝が良く出てくる場所ですがほとんど改築されていたり片付けられている秘密の場所です。

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00