2019年3月の買取事例画像②
【満州鉄道の記念品買い取りました。3/15】お客様よりお問い合わせがあり「御祖父さんが支那から持ち帰った古本やレトロな物がある」ということで筑紫野市へ出張買取に伺いました。
話を聞くと満鉄にお勤めだったようで機関車の貴重な戦前資料や古地図、車両の写真などが
革製トランクに一杯入っていました。
昭和12年までお勤めだったということでまだ戦争に突入していない時代の物で
貴重な写真や専門書がありました。さらに持ち帰った中には古い中国のアクセサリーや骨董も
何点かあり全て買取させて頂きました。ありがとうございました。

【見返り美人の切手買取りました。3/16】「古い切手がたくさんあるので査定してほしい」とご連絡があり
北九州市へ出張買取に出かけました。
コチラのお宅は築60年位の文化住宅でご主人が趣味で切手や古銭
を買ってコレクションしたものだそうです。日本のシートもたくさんあり
なんといっても中国や台湾の古い切手が3冊ほどありましたので
頑張って査定して買取致しました。
月に雁や見返り美人、写楽や歌麿に代表される有名な切手もありました。
掛軸や骨董品も数点あり買取できました。ありがとうございました

【ヘルメスラジオ買取りました。3/17】現在、殆どの方がモバイルやSNSで情報を入手していますが本の50年ほど前は
ラジオが主体で情報はもちろん娯楽にも利用していました。
昭和の40年代までですがその後はテレビが主役になりましたね。
今回はそんな古い懐かしい時代のラジオを買取致しました。
一本お電話から「家を解体するので昭和の古い物や集めていた骨董が有るので見に来てほしい」との事で
福岡市東区へ出張査定に行きました。そこは高台の海の見えるお家で築90年ほどのご自宅です。
案内されると部屋の中にはレトロな家具や調度品、古美術品、そしてコレクションされていた鉄道グッズが
沢山ありました。時間をかけて査定して買取させて頂きました。
その中には戦前の古い木製真空管ラジオもありとても素晴らしい状態でしかも箱入りで残っておりました。
そのまま通電して聴けるのではないかというくらいの良い品物でした。
「ヘルメス」という外国のメーカーの物でとても貴重なアンティークラジオでした。
ありがとうございました。

【ミニカー買取りました。3/18】あるお客様より「家にたくさん模型やミニカーがあるので見てほしい」とのことで
太宰府市へ出張査定に出かけました。昭和30年代より集めていたトミカや大盛やダイヤペットなどのミニカーや
造りかけのプラモデルなどが沢山ありました。ほかにもバービー人形やキューピー人形
ペコちゃんなどもありましたが状態が悪かったのであまり高く査定はできなかったものの大変喜ばれました。

【中国の焼物買取りました。3/19】ご近所の方がお店に来られて「古い焼き物があるので引き取ってほしい」とご依頼がありましたので太宰府に出張買取に出かけました。ほんのご近所ですが…
こちらのお宅はとても大きなお屋敷で元は長崎の造り酒屋だったそうでお屋敷を解体した時に
何点か骨董を持ち帰ったようです。
見てみると日本ではなく古い中国や朝鮮の古美術品です。
他にも中国の家具や花台、紫檀や黒檀の木製家具もいくつかありましたので
全て買取致しました。ありがとうございました。

【ペルーの土器買取りました。3/20】実家に骨董が沢山あるという連絡を頂いて福岡市東区へ出張買取に出かけました。
こち他のお宅には昔から集めていた壷や皿、焼物や発掘品、化石などが
沢山ありました。古伊万里や掛け軸などの一般的な骨董品はもちろんですが
一番気になったのは南米ペルーの発掘の土器です。
宇宙人のような土偶も出てきました。
とても微笑ましい表情の人形でしたので当分は手元に置いて
飾ります。ありがとうございました。

【模造刀買取りました。3/21】「床の間の古い物を買取ってほしい」とのご連絡があり宗像市へ出張買取へ伺いました。
こちらのお宅は海にほど近いお家で築80年の趣のあり日本家屋です。
家の中に案内されると古い大きな梁や白壁、漆喰などの内装でとても落ち着いた家でした。
床の間には新しめの甲冑と模造刀があり刀はよく見ると拵えのとても良い刀でした。
他に骨董は備前焼の壷や伊万里の火鉢、中国の古い棚や古い掛軸など約20点ありました。
玄関には大きな古時計がありましたので全て古い物は買取引き取りできましたので
家主さんも大変喜んでおられました。ありがとうございました。

【木製カウンター買取りました。3/22】私がいつも通っている昭和レトロな喫茶店からお声がかかりお店を改装するにあたり
古いテーブル、椅子など出張買取に出かけました。場所は福岡市中央区のど真ん中。
昭和30年代より営業されているお店でお店の調度品やキッチンなども当時のまま
レトロモダンな内装で雰囲気抜群の喫茶店です。
特にカウンターは長年の使用で黒光りしてトロトロな木製カウンター。
これを何とか取り外して持ち帰ることができました。
インテリアのアンティークや骨董の焼物、壷なども多数買取させて頂きました。

【オールドノリタケ買取りました。3/23】今回、お電話で「昭和初期の食器やカップが沢山あるので引き取ってください」とのご一報が
入りました。お邪魔したのは福岡市中央区のマンションです。
こちらの部屋にはスージークーパーやマイセン、ノリタケなどのアンティークなコーヒーカップが
コレクションボードに飾られていました。
引越しするのでもったいないけど処分したいとの事でしたの棚の中の食器は全て査定して買取させて頂きました。
その中には明治期の古いノリタケがありました。とっても薄づくりで食器としてよりも
調度品の佇まいのカップです。絵柄も多色塗の豪華絢爛のノリタケでした。
ありがとうございました。

【漫画買取りました。3/24】昨日、お客様よりお電話があり福岡市早良区へ出張買取に伺いました。
お邪魔したお宅は昭和初期に建てられたようなレトロモダンな洋館です。
家具などもアンティークなテーブルやレトロな椅子がありノスタルジーな雰囲気です。
それらの家具なども買取させて頂き倉庫に眠る古本を査定したところ
昭和20~30年代のマンガや雑誌がぞくぞく出てきました。
「冒険王」や「少年」など他には鉄腕アトムや鉄人28号など
とってもレアなマンガが大量にありましたのでもちろん買取させて頂きました。

【軍服や勲章買取りました。3/】ご近所の方から「骨董がたくさんあるよ」とのことで福岡市南区へ出張査定に伺いました。

勲章の画像
お家の中に案内されると8畳間にびっしりと壷や皿が並んでありました。
聞くところによるとご主人が20年程前から骨董に入れ込んで集めた物らしいです。
査定してみるとほとんどが近年の工芸品でしたので心苦しい中、殆ど買取はできませんでした。
しかしながらご先祖様の事を奥さんとお話している中で出征した方がおられるとのことで
押し入れになおしてあった軍服や勲章、古いアルバムやゲートルに混じって
大きな寄書の旗が出てきました。特攻隊の物らしくとても貴重な資料なので
買取させて頂きました。ありがとうございました。

【茶道具買取りました。3/25】長年、お茶の先生をされていたお家より「古い御茶道具があるので引き取ってほしい」とお電話がありました。福岡市博多区の古い御宅でしたが情緒ある旧家でした。博多町屋…いわゆる「ウナギの寝床」
というれるほど奥に入ると長い家の造りです。
その奥座敷に古い道具がいっぱいあります。お茶道具には鉄瓶。棗、結界、急須、茶碗、
茶掛け、茶杓や茶筅などの小物類、茶釜などの大きなものまで
約120点程買取致しました。骨董品ではありませんが大皿や

【たばこの看板買取りました。3/26】昔からあるタバコ屋さんよりお電話があり、古道具の出張買取に
福岡市博多区へ出かけました。駄菓子屋兼タバコ屋さんでしたがお店をやめられて5年ほどたつので
片づけたいとのことでした。私も何度かお邪魔したお店でしたが
昔ながらの駄菓子ケースやガラス棚、目威勢のレトロな椅子やおまけなど
沢山残ってました。昭和30年代の懐かしい物ばかりでしたので
時間が経つのも忘れて捜索いたしました。一番のお宝は「たばこ」と書いてある
ガラスの看板です。右からの文字で戦前の物だと思いますが赤色と緑のガラスが
とっても大正ロマンを感じるレトロな看板でした。ありがとうございました。

【絣の布団買取りました。3/27】「今から蔵を壊すよ」ととある一方が入り早速、太宰府の古いお宅へ伺いました。
土蔵はいかにも江戸時代のもので中には古い箪笥や長持ち、甲冑や骨董の掛軸や焼物が
詰まっておりました。その中には古い着物や帯止め、簪などもあり
蔵の二階にある長持ちから絣の布団が出てきました。
さらに長持ちの下の方から刀の鍔や混晶、軍服などいろいろ出てきました。
とても楽しい出張買取でした。ありがとうございました。

【陳列ケース買取りました。3/28】昔からの商店が店じまいするときの淋しさは大変心苦しいです。
後継ぎがいないとか近くに大型店ができる、年を取ったなど色々な原因がありますが
当方も例外ではなく思えます。今回そんなお店からのお電話で店じまいするので
骨董を出張買取に来てほしいとの事で福岡市南区へ向かいました。
このお店は大正期よりずっと酒屋さんでしたのでノベルティや琺瑯看板、昭和レトロなポスター
もたくさんありました。買取品の中で一番の収穫は木製陳列ケースでした。
トロトロの味のある木枠に古いガラス、そして湾曲したアールのついたガラスに扉。
最高の陳列棚です。大正末期くらいのレトロでアンティークな雰囲気の棚です。
骨董品と言ってもいいくらいの味のあるものでした。勿論、茶道具や骨董の掛軸や家具、焼物も
数点ありましたので買取致しました。ありがとうございました。

【アンティーク自転車買取りました。3/29】常連のお客様より「実家に古い自転車がある」とのことで北九州市小倉に出張買取に伺いました。
早速、自宅に案内されると玄関に相当古い自転車が置いてありました。
良く見ると「ツバメ号」とありとても重そうないわゆる「運搬車」です。
戦前の物らしく右からの文字がとてもレトロです。
サビや汚れも沢山ありましたが貴重なモノなので買取させて頂きました。
自転車の中では骨董的なモノです。帰って綺麗に磨いて看板として飾ります。
有難うございました。

【怪獣のおもちゃ買取りました。3/30】昨日「昔遊んでいた怪獣のおもちゃが沢山あるから見に来てほしい」とのことで
福岡市博多区へ出張買取に伺いました。
案内されると部屋の中には段ボール10箱ほどあります。
開けてみるとウルトラマンやキカイダー、仮面ライダーや怪獣、怪人の
懐かしいオモチャや人形が沢山詰まっておりました。
50ほど経っている玩具なので当時の名前や落書きなどが書いてありましたが
中には箱付の物もありましたので高く買取させて頂きました。
他には映画の古いポスターやプロマイドなどもあり楽しい買取査定でした。
ありがとうございました。

【中国の壷買取りました。3/31】今回、急なお電話で「今から古い家を解体するから買取に来て」とお付き合いのある不動産屋さんからのご依頼がありました。太宰府のお店の近くでしたのですぐに直行して
現場に入りました。

中国の壷の画像

家のの中には未だ古い着物や掛け軸、火鉢やレトロな家具があり
時間との格闘です。その中には中国の古い壷がありそれだけでも大変な収穫です。
他にも欄間や建具、古い桐たんすの中からは資料になるような古本、地図なども大量に出てきました。
ありがとうございました。

余談ですが…古い物 レトロな物 発掘品 骨董 アンティーク ビンテージ…など現在は旧い昔の物に
多彩な呼び方がありますね。もちろん全て正解な訳ですが
私たち骨董ディラーにはそれぞれ時代や経った年数で呼びます。
例えば縄文、弥生時代の土器や須恵器などは発掘品と呼びそれ以降の焼物や銅器、金属器
装飾品や掛け軸など一般の骨董屋さんにありそうな物は古美術品もしくは骨董日などと呼びます。
骨董品も最低で80年以上経たないとやはり骨董、古美術品とはあまり呼ばれないみたいですね。
古いほど味があり工芸品ではなく観賞用の美術品と称されます。
アンティークと呼ばれるものは日本の我々から見ると海外の80年~100年以上経ったもの第二次世界大戦以前の
物を指すものが多いようです。陶磁器の人形や焼物、絵画や銀器、玩具やリネン等も呼ばれます。
最後にレトロやビンテージ物ですが昭和レトロに代表される琺瑯看板やブリキのおもちゃ、ラジオや
レコード、モダンな家具や文房具、食器やガラスの置物などなど戦後~昭和50年代の
日常に使用されていたものを示すようです。一番範囲が広く今でも部屋のどこかで見かけることもありますね。
「三丁目の夕日」などで出てくる昭和30年代の日本が戦後復興の時期の物が一番多く「昭和レトロ」
と呼ばれることが多いです。ビンテージ?ヴィンテージ?どちらもここ20年ほど前から使用され始めた
ワードですが本来の意味は15年ほど経った物でしかも生産中止の道具やサービス…だということです。
全体にあいまいな部分が多い業界ですがやはり「のほほん」「ほっこり」と懐かしくも温かい香りの業界です。
これはこれで楽しめる文化ですね。これからも宜しくお願い致します。

【蓄音機買取りました。3/31】ご近所の方から「むかし、聞いていたレコードと蓄音機が蔵にある」とのことで
地元太宰府に出張買取に行きました。
そこは太宰府天満宮のすぐそばのお家で奥には小さなお蔵がありました。
早速、蔵の中に案内されるとまず目についたのは甲冑と薙刀でした。
そして古い箪笥や骨董的な家具も沢山あります。その中に混じって家具調の大きな蓄音機がありました。
ビクトローラーの昔のタイプです。何十年も使用して居ない為、メンテをしないと動きませんが
インテリアでもとてもカッコいいので買取致しました。その傍らにはSPレコードの山があります。
勿論レコードも頂きました。帰るときには骨董も一杯積んで帰宅いたしました、ありがとうございました。

【ハーマンミラーチェアー買取りました。3/31】「明日、引っ越しなので古い物を買取ってほしい」という事で福岡市中央区へ出張査定に伺いました。
トテモ洗練されたお宅でデザイナー家具やモダンなインテリアーが勢揃いです。
その中で今回、整理する椅子はイームズの椅子。ハーマンミラーのシェルチェアーです。
ビンテージ物の椅子ですが状態が悪く修理が必要なので高くは買取できませんでした。
他には南米あたりの骨董品や中国の古い掛軸、版画など15点ほど譲って頂きました。
ありがとうございました。

★無料出張エリアはコチラです

■骨董品買取の福岡玄燈舎

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F

☎050-3569-2100

【電話受付】9:00~19:00

【店舗営業】14:00~18:00

★古物商許可証 第909990038581