最近入荷の買取品です。アメリカ製の1960年代くらいの鉄道模型です。このアンティークなおもちゃは
ブリキでできており貨物列車の車両やタンク、蒸気機関車もあります。

ブリキのおもちゃ買取
ブリキのおもちゃと言えば車や動物、鉄道や
消防車、戦車や飛行機、ロボット等がありますが明治時代からあるブリキのおもちゃは今でも大人気のアンティークですね。
戦前の物は色使いも独特でプリントも当時の流行の手彩色が多いですね。ブリキのおもちゃは19世紀から20世紀初頭にかけてドイツのメーカーが主戦場を築き上げましたが、日本におけるブリキの玩具の登場は明治5-6年頃といわれます。このころ石油ランプの普及により大量の石油缶の空缶が廃棄されていたがこれに玩具業者が注目、再利用して玩具を製造したといわれています。明治7-8年頃ブリキ板が輸入されるようになったが、高価なため古ブリキによる玩具の製造は日清戦争のころまでつづけられたようですね。第一次世界大戦後、日本のメーカーが台頭して重要な輸出品になり全盛期は戦後1950年代~1960年代(昭和20~30年代)で、
アサヒ玩具・バンダイ・イチコー・増田屋等が有名です。
骨董品買取の福岡玄燈舎ではブリキのおもちゃを買取致します。受付年中無休 電話050-3569-2100